クラブさながらの店内でノリノリ! 下着姿の美女に眼福な新横浜の夜

 横浜生まれで横浜育ちの記者。地元を愛する“ハマッ子”というやつだ。以前より、せっかく本企画を担当しているのだから、地元の夜を盛り上げたいと思っていた。歓楽街としては関内が有名だが、それ以外の場所には、なかなか足を運ぶ機会が少ないのではないだろうか。実は、夜遊びが楽しめる場所は多数存在している。

 たとえば、新横浜だ。新幹線の発着駅となっており、ラーメン博物館や横浜アリーナ、日産スタジアムを訪れた経験がある人も多いはずだ。とはいえ、夜の店は意外とスルーされがちなのである。新横浜の魅力は昼だけじゃない!

 とか言いつつ、最近は僕自身も都内が夜遊びの中心となっており、新横浜を訪れるのは数年ぶりとなる(汗)。

 そこで新横浜の魅力を再発見するべく、電車に飛び乗った。

キャバクラエリアで際立つ下着娘の魅力


 新横浜駅から日産スタジアムに向かう途中に繁華街がある。今回訪れたのは、新横浜周辺では唯一のランジェリーキャバクラ「splash(スプラッシュ)」という店。11月に移転オープンしたばかりだという。クラブさながらの照明に、今どきの音楽が流れるフロア。そこで目に飛び込んできたのは妖艶な下着姿の美女たちだ!

セクシーなランジェリー

写真左から、ゆうなさん(Fカップ)、ラムさん(Eカップ)、ゆりなさん(Eカップ)。セクシーなランジェリー姿に目が釘付け……

「よろしくお願いしま~す」

出張族や観光客の楽しみ倍増“夜のランドマーク”発見!


 席についてくれたのは、ゆうなさん、ラムさん、ゆりなさん。3人のナイスバディに釘付けとなってしまう。だが、いきなりガン見を続けては変態と思われかねない。慌てて胸の谷間から微妙に視線を逸らし、「下着って自前?」と白々しく聞いてみた。

お触りはNG

お触りはNGだが、感触を聞くことはセーフ

「もちろん。昨日の夜に着替えてから、ひと晩熟成させた自前の下着ですよ」(ゆうな)

ドンペリやランボルギーニ

ドンペリやランボルギーニなど高級シャンパンまで取り揃える

 マジか……って、よく考えると当たり前の話なのだが、思わずゴクリと生唾をのみ込む。

スタイル抜群の美女を目に焼きつけるべし!


 店内にはステージがあり、ポールも見受けられる。週末はプロのダンサーたちによるショーが開催されるらしい。

ポールダンス

週末はポールダンスなど、プロのダンサーによるショータイムが開催。

「私は昼間、バレエの先生をやっていて。カラダが柔らかいのが自慢なんです」(ラム)

 そう言って、大開脚を披露するノリのいいラムさん。また、同店には地元娘も多く在籍している。

「実は、マエザワさんとご近所さんなんですよ(笑)」(ゆりな)

 神奈川県民であれば、そんな偶然もありうるのだ。地方出身者であれば、近隣のオススメスポットを教えてもらうのがいいかもしれない。やっぱり横浜、最高です。

VIPルーム

ラグジュアリーなVIPルームでカラオケを楽しむことが可能

【splash(スプラッシュ)】
住:神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-24 新横浜プリンス会館7F
電:045-594-8683
営:19:00~LAST
休:日曜日
料:1セット60分4000円(19:00~21:00)、6000円(21:00~22:00)、7000円(22:00~LAST)※税サ別
http://www.y-splash.com/

撮影/長谷英史

マエザワ エロ本出版社出身、元ギャル男雑誌編集者。無類の外国人好き。趣味は「夜の国際交流」
マエザワの他の記事