カラオケボックスでいちゃいちゃしながら飲んで歌って盛り上がるカラオケコンパニオン【後編】

←【前編】はコチラ

大学時代のデートのようにしっぽりと盛り上がっていく

サウンドヴィーナス

触っていいというなら、触らぬもまたおかしなこと。ソフトタッチを繰り返せば、お互いの距離もグッと近づく



 大学時代のデートコースと言えば「居酒屋→カラオケ」は王道コース。二人きりになればこちらのものとばかりに野獣になった16年前が今、再現されているのである。一緒に歌って盛り上がり、ソフトタッチでテンションを上げていく。女のコと一緒にカラオケをしていることの喜びよりも、懐かしい気持ちのほうが勝ってくるから不思議である。

「お客さんは40代以上が多いですね。歌い方も年季が入っててすっごく上手なお客さんもいて、思わず聞き入っちゃうこともよくあるんですよ!」

 客層も40代以上が多いというのも頷ける遊びである。口説いたりするだけが遊びではない。こんなしっぽりと愛でる夜があってもいいのかもしれない。

サウンドヴィーナス

抜き行為は厳禁なので、マナーのあるソフトタッチで紳士を演出したいところである


【サウンドヴィーナス】
電:03-3360-0948
営:13~23時 予約受け付け12~20時(2時間前までに要予約。日曜のみ前日までに要予約)。山手線圏内に派遣可能(新宿、大久保以外は別途交通費)。
料:さわやかコース(ソフトタッチなし60分/6000円)、恋人コース(ソフトタッチあり60分/9800円)、団体パーティコース(120分/1万円)

★『「SPA!見た」で前日予約すれば1000円割引』(※ただし、「さわやかコース60分6000円」は除く)

取材協力/高木先輩 撮影/赤松洋太

テポドン エロ系実話誌などで修羅場をくぐったロクデナシがSPA!流の夜遊びに突撃!
テポドンの他の記事