ライフ

男の子が生まれたら腕時計を買うべき理由/腕時計投資家・斉藤由貴生

30万円で買ったロレックスが20年後100万円以上の資産価値に

 私は1986年生まれなのですが、もし私が生まれた当時に私のための腕時計を買っておいて、20歳になったときにプレゼントしてくれたならば、ものすごい記憶に残る出来事となったことでしょう。残念ながら、そんなに素敵なことは起こらなかったのですが、もしも1986年に適当にロレックスのスポーツモデルをデパートにて定価で買っていたら、何倍という価値を生み出したのに、と今は悔しい気持ちです。  ロレックスのエクスプローラ(1016)というモデルは、1986年当時現行だった1016という品番の定価が30万円程度。その頃のロレックスプロフェッショナルモデルの最も下位に位置する廉価モデルで、安く買うことができたのです。もっとも安いモデルって二十歳のプレゼントとしてはなんとなく良さそうな感じもします。
男の子が生まれたら腕時計を買うべき理由【腕時計投資家・斉藤由貴生】

ロレックスエクスプローラ(1016)

 そして、もしもこの時計を買っていたならば、現在100万円以上の価値となっているわけです。つまり、30万円程度の資本を出して100万円以上の資産価値を子供にプレゼントすることができるというわけです。しかも双方にとってもうれしい。
次のページ right-delta
パテックフィリップの場合は●●万円の資産価値に!
1
2
3
もう新品は買うな!

もう大量消費、大量生産で無駄遣いをするのはやめよう


腕時計投資のすすめ

どうすればお金を使わずに贅沢ができるか

テキスト アフェリエイト
新Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白