ライフ

独断と偏見で選ぶ「冬コミ奇書・珍書」――妖怪画の物まね写真集、“幻覚茶”の精製方法、軍師・参謀を志す人のための指南書まで

裂いたよ 裂けるチーズ製作記

発行サークル:こむぎ子 @comgico3

 文字通り、著者の「こむぎ子」氏が裂けるチーズを自作した体験記。基本の作り方は、モッツァレラチーズにお湯を加えてこね、調味液に漬け込み塩分の浸透圧を用いて硬化させるというもの。調味液をアレンジすればさまざまな味を創ることが可能で、醤油、味噌、白だし、しょっつる、昆布との合わせつゆ、浅漬けの素+紫白菜、しまいには食青で真っ青に着色したものからイチゴ味まで12種類のフレーバーを紹介している。  試行錯誤の末、著者が出した結論は「裂けるチーズは贅沢な食べ物だった」ということ。知りたい方は本書で確認されたし。とりあえず、油分の多いヌルヌルしたものを扱う場合は「ニトリルモデル」の手袋が良いらしい。 ⇒【画像】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1276346
次のページ right-delta
BBCのインタビューを受けたうつ病患者
1
2
3
4
5
6
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白