雑学

食べると“ヘンな夢”を見るチーズがある!? 英国チーズ協会も認定

 チーズを食べるとヘンな夢を見るようになり、目が覚めてもその感覚が抜けなくなるという現象がある。実際に’05年、ブリティッシュ・チーズ・ボード(英国チーズ委員会)も、食べたチーズの種類で見る夢が変わると公式発表している。就寝前にスティルトン(青カビ)チーズ、チェダーチーズ、レッドチェダーチーズのうちどれかを20g前後食べるのだという。そこで、SPA!記者3人もそれぞれ試食すると、明らかにいつもとは異なる夢を見て、起床後も多少の影響があった。現実と夢の境界線をあいまいにする効用を感じたのだった。

スティルトンチーズ

スティルトンチーズ

【ライターWの場合】

・スティルトンチーズ
大きな白いワゴン車に、亡くなった有名人がぎゅうぎゅう詰め、なかには何故か清原和博も。社会的に死んだという意味か。目覚めは悪く、一日中疲労感が続いた。

・チェダーチーズ
普段の睡眠時間は5~6時間だが、気づけば9時間も爆睡。なぜか無意識的に目覚ましも止めたようで、夢もまったく見なかった。覚えていないだけかもしれないが……。

・レッドチェダーチーズ
またもや8時間ぶっ続けで爆睡。しかし、寝覚めはスッキリだった。加筆しておくと、3日間連続で激しく下痢をした。普段寝る前にチーズなど食わないので、腹を壊したのかも。

次のページ 
不思議な現象が続出……

1
2





おすすめ記事