R-30

980万円のフェラーリ328GTS vs 実質5万円のBMW M3。カーマニア垂涎の名車対決

’70年代のスーパーカー・ブームでクルマに目覚め、’80~’90年代に青春時代を過ごした人たちに共通するのはクルマが大好きってこと。「いつかオレも名車をこの手に!」なんて野望も抱いているはず。そんななか秘かにブームなのがネオクラシックカー。カーマニアとしては、この秘密の花園、ネオクラシックカーの世界をのぞかずにはいられないのであります!

フェラーリ328GTSとBMW M3MJブロンディ=文 Text by Shimizu Souichi
池之平昌信=写真 Photographs by Ikenohira Masanobu

モテないカーマニアが辿りついたのは秘密の花園!?


担当K:ネオクラシックカー・ブームが来てるらしいですね~。

MJ:特にアツいのは20~30年くらい前のスポーツカーだね!

K:MJさんが買ったこのフェラーリ328GTSも、ネオクラシックカーですよね?

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1356767

フェラーリ328GTS

フェラーリ328は’85~’89年まで製造されました。クーペタイプのGTBとタルガトップのGTSがあります。エンジンは3.2リッターV8で270馬力。5速MT。丸型2灯式のリトラクタブルヘッドライトが超絶セクシー。小柄でかわいらしいクルマです

MJ:だから買ったわけじゃないよ。9年前にも買ってるし。ただ今回は、そのときの2倍の値段になっていた。

職人:おいくらですか?

MJ:980万円。新車時に1200万円だったのが、31年たってこの値段がつく。さすがフェラーリ!

職人:それを聞いて勝った気がしました。僕のBMW M3は、クルマの物々交換+車検代で手に入れましたから。コスパは断然上でしょう!

BMW M3

BMW M3(E36)は2代目のM3。’90~’00年まで製造されました(北米仕様は’96~’99年まで製造)。エンジンは3リッター直6で北米仕様は240馬力。5速MT。職人M3は内装の崩壊が始まっていますがエンジンは絶好調。高回転での気持ちよさは328と互角です

K:車検代はクルマの値段とは別じゃないですか?

職人:そうすると、時価5万円くらいなので……。

MJ:原始時代並みの物々交換。実質5万円でBMWの名車M3を手に入れたと聞けば、負けたって感じもするよ(笑)! でもキミたちは重要な点を見逃している。

K:何です?

MJ:フェラーリ328は、おそらく今後も値上がりが続くってことさ! 最終勝者はオレなんだよ!

職人:でも僕の場合、予算は常に50万円以下なので……。

次のページ 
328に買い替えた本当の理由

1
2




おすすめ記事