R-30

「仕事や恋愛に正解はない」なぜ個性や感性が大切なのか?【魂が燃えるビジネス】



 あなたは今のコミュニティ、今の役割に納得しているでしょうか。もしそうでないなければ新しいコミュニティ、新しい役割を見つけるのも選択肢です。これはなにも「今やっていることをやめてすぐに飛び出せ」とけしかけている訳ではありません。

「正解か不正解か」という厳しい基準で人生や社会を眺めると、かえって正解がわからなくなります。私たちの人生は一発勝負ではなく、試してみる機会をたくさん与えられています。新しい趣味や新しいコミュニティに参加して、そこが自分の居場所かどうかを探索するのは、それ自体がエキサイティングな冒険になるでしょう。

「どうしたらいいのか?」という問いかけをすると、視点が狭くなりがちです。抱えている問題について、自分の人生全体を考慮せずに現在だけで判断し、他者との関係を省いてしまった単純な行動に還元してしまいます。

 しかし、私たちは「あれをしなさい」「これをしなさい」と言われるだけでは決して納得しないでしょう。「これ」「あれ」と誰かがインスタントに指し示せる部分に、その人を心から満足させる答えはありません。「どう生きるか」には「こう生きる」という意思がこもっている必要があります。

 そして、この種の答えは試行錯誤のなかで自ずと明らかになります。自己啓発は文字通り、自己を啓発する試みです。私も含めたあらゆる自己啓発教材は、それをサポートする助産婦にすぎません。

佐々木【佐々木】
コーチャー。自己啓発とビジネスを結びつける階層性コーチングを提唱。カイロプラクティック治療院のオーナー、中古車販売店の専務、障害者スポーツ「ボッチャ」の事務局長、心臓外科の部長など、さまざまな業種にクライアントを持つ。現在はコーチング業の傍ら、オンラインサロンを運営中。ブログ「星を辿る

コーチャー。自己啓発とビジネスを結びつける階層性コーチングを提唱。カイロプラクティック治療院のオーナー、中古車販売店の専務、障害者スポーツ「ボッチャ」の事務局長、心臓外科の部長など、さまざまな業種にクライアントを持つ。現在はコーチング業の傍ら、オンラインサロンを運営中。ブログ「星を辿る
1
2





おすすめ記事