エンタメ

ジャパニーズメタル入門者はまずこれを聴け! ジャンルを築いた名盤5選



濃いメタラーに「分かってる!」と高評価間違いなし


 上記の5枚は、メタラーにとってはあまりにも順当すぎてつまらないと思われるだろうが、入門者用として受け取っていただければ幸いだ。唯一OUTRAGEのアルバムは1991年発表だが、1982年に結成され、1987年にデビューしたバンドであり、洋楽メタラーを納得させ、かつ現在に至るまで、洋楽メタラーが望む“ジャパニーズ・メタル”のあり方を示し続けている点を評価して選出した。

 ここで紹介された名盤を聴いておけば、濃いメタラーに「分かっている人」「本質を知っている人」と思ってもらえるだろう。さらに、紫『紫』(1976年)、SABBRABELLS『SABBRABELLS』(1983年)、TerraRosa『The Endless Basis』(1987年)なども押さえておけば完璧だ。“ジャパニーズ・メタル”かくあるべし!

(やまの・しゃりん)漫画家・ジャパメタ評論家。1971年生まれ。『マンガ嫌韓流』(晋遊舎)シリーズが累計100万部突破。ヘビメタマニアとしても有名。最新刊は『ジャパメタの逆襲』(扶桑社新書)
1
2
3
4
5月1日発売の拙著『ジャパメタの逆襲』では、他にも5枚追加し名盤10選を紹介しているので、気になる方はそちらでぜひ、チェックしていただきたい。

ジャパメタの逆襲

LOUDNESS、X JAPAN、BABYMETAL、アニメソング……今や世界が熱狂するジャパニーズメタル! !  だが、実はジャパニーズメタルは、長らく洋楽よりも「劣る」ものと見られていた。 本書は、メディアでは語られてこなかった暗黒の時代を振り返る、初のジャパメタ文化論である。★ジャパメタのレジェンド=影山ヒロノブ氏(アニソンシンガー)の特別インタビューを掲載!




おすすめ記事