エンタメ

X JAPANとメロスピの始祖=HELLOWEENの30年にわたる「類似論争」にケリをつける

<文/山野車輪 連載第21回>

メロスピの始祖=HELLOWEEN来日!


 3月16日から27日まで、メロスピの始祖であるHELLOWEENが、ジャパンツアー「PUMPKINS UNITED WORLD TOUR 2018 in JAPAN 」を行なっている。HELLOWEENは、1987年にリリースしたスタジオ・アルバム『Keeper Of The Seven Keys Part I』(邦題『守護神伝‐第一章』)以降、ドイツを代表するメタル・バンドとして君臨している。今回のツアーでは、初期メンバーのカイ・ハンセンとマイケル・キスクが限定復帰し、3人のHELLOWEEN歴代シンガーが夢の競演を果たしている。そのラインナップで最新シングル「パンプキンズ・ユナイテッド」もリリースされた。

カイ・ハンセンとマイケル・キスクが限定復帰し、3人のHELLOWEEN歴代シンガーが夢の競演を果たした最新シングル「パンプキンズ・ユナイテッド」(2018年)

 HELLOWEENのリーダー=マイケル・ヴァイカートは、BABYMETALを絶賛している。ヴァイカート曰く、「とても斬新なアイデア」「現代の日本カルチャーを代表するスタイル」「HELLOWEENもメタルとメロディーを融合してるから共感できる」などと、絶賛のなかに、自身のバンドとの共通点も述べている。

 さて、HELLOWEENともっとも比較されていた日本のバンドは、言わずもがなX JAPANである。というわけで今回のテーマは、HELLOWEENとX JAPANとの比較である。筆者は本連載について、メタラーでない人に向けて書いているつもりで、今回もその予定だったが、いざ書いてみたら、おっさんメタラー向けの多少踏み込んだ内容となってしまった。

次のページ 
HELLOWEENとX JAPAN、似てる? 似てない?

1
2
3
4
ジャパメタの逆襲

LOUDNESS、X JAPAN、BABYMETAL、アニメソング……今や世界が熱狂するジャパニーズメタル! !  だが、実はジャパニーズメタルは、長らく洋楽よりも「劣る」ものと見られていた。 本書は、メディアでは語られてこなかった暗黒の時代を振り返る、初のジャパメタ文化論である。★ジャパメタのレジェンド=影山ヒロノブ氏(アニソンシンガー)の特別インタビューを掲載!





おすすめ記事