スポーツ

東京五輪穴場競技ベスト10。早めにチケットを買うべきは…?

 いよいよ5月9日(木)より東京五輪の観戦チケット抽選申し込みが始まります。開会式、競泳、柔道、体操……そういった人気競技は抽選の倍率も非常に高くなることでしょう。今回の申し込みではひとりが申し込めるのは第1希望が30枚、第2希望の30枚を入れても最大で60枚まで(※当選するのは最大で30枚)。貴重な30枚、1枚たりとも無駄にはできません。

 人気競技にどれだけ申し込んでも、結局当たるのは穴場競技であるならば、最初からイイ穴場に申し込んで、大満足の観戦としていきたいもの。本稿で穴場競技を実際に観戦し、「意外に面白いね!」「家族以外、興味ないかもね!」という肌感覚をつかんできた僕が、申込みに向けてイイ穴場を厳選してご紹介してまいりたいと思います。実際の観戦記などもご紹介してまいりますので、ぜひ参考にしてください。

 イイ穴場のご紹介にあたり重視するのは「初めてでも楽しめる度」「現地で観戦できそう度」「メダルが見られそう度」「五輪の思い出になる度」の4点。すべてを兼ね備えたものは当然ありません。そんなものがあればとっくに人気競技になっています。何かを重視すれば、どこかで不満が出る。それでこそ穴場。どこを重視するかはあなた次第です。

10~8位


【10位】馬術・障害馬術
初めてでも楽しめる度:★
現地で観戦できそう度:★★★★
メダルが見られそう度:★
五輪の思い出になる度:★★★


 楽しめるか楽しめないかで言えば、まぁ全然楽しめないですかね……。普段見たことがないものですし、何がどうなったら勝ちなのかもよくわからないでしょう。特に馬術3種目のなかでも「馬場馬術」は新体操やアーティスティックスイミングのような芸術系の種目ですので、「何が高く評価され、何がダメなのか」くらいはわかって見ないとまったく楽しめないでしょう。五輪っぽい競技ではあるものの、馬が走るのを見るだけなら競馬のほうが単純明快で面白いというもの。お金賭けたほうが盛り上がるって話もありますし!

 ただ、そのぶんチケットの争奪戦はゆるやかでしょうから、観戦のチャンスは比較的多いはず。申し込むなら8月3日(月)総合馬術の障害決勝か、8月5日(水)・8日(土)の障害馬術の決勝。障害馬術は、馬がバーを飛び越えていく種目ですが、「バーを落とすか、落とさないか」「どれだけ早くゴールするか」というわかりやすさがあります。初見でも楽しめる種目ではないでしょうか。まぁ、これも競馬場に行けば障害レースを金賭けて見られるので、競馬を見ればいいじゃんって話かもしれませんが……。

【オススメのセッション】
8月3日(月) 17:00 – 22:25
総合馬術障害団体・個人決勝


【9位】空手・形
初めてでも楽しめる度:★★
現地で観戦できそう度:★
メダルが見られそう度:★★★★★
五輪の思い出になる度:★


 全競技・全種目のなかでもっとも金メダルに近いと見込んでいるのが、空手・形。男子の喜友名諒さん、女子の清水希容さんが金メダルを狙う両種目は、いずれもが金メダルの大大大本命。空手雑誌が喜友名さんの演技をもとに「ついに明かされるアーナンダイ!」などと表紙に謳い、「これがアーナンダイという形か…ほほぉ…」と解説を始めるくらい、存在そのものが「形の見本」と言ってもいいほど。

 ただ、空手競技自体が次回大会は採用されず、これっきりとなる公算が高いもの。形の良し悪しも正直素人にはどれがどれやらわかりませんので、「見事だなぁ」とは思うかもしれませんが、勝っただの負けただのという勝負の楽しみはあまり感じられないかもしれません。

 伝統的競技ということもあって国内人気は高く、全日本選手権ともなれば武道館クラスは満杯にしてしまう隠れたメジャー競技。「この目で金メダルを見る」というのが絶対条件であるならば、ほかよりは可能性が高いかなという穴場です。

【オススメのセッション】
8月6日(木) 17:00 – 21:30
女子形決勝ほか


【8位】3×3 バスケットボール
初めてでも楽しめる度:★★★★★
現地で観戦できそう度:★★★
メダルが見られそう度:★
五輪の思い出になる度:★


 3人制で行なわれるハーフコートのバスケ。テンポもよく、試合自体はバスケットボールなので観戦でのハズレはありません。バスケなので日本が勝てる勝てないで言えば厳しい部分はありますが、逆に日本代表が絡まなくてもイイと割り切れるなら、チケット入手もしやすくなるでしょう。

 競技日程的には、ドン被りで普通のバスケットボールも開催されており、バスケファンはまずそちらへ申し込むことが想定されます。バスケ自体も日本では決して花形ではないなかで、さらにその裏日程を狙う。逆に言えば誰が見にくるのかよくわからないですが、作戦は完璧です!

 問題は「3×3バスケ見てきたよ!」と友だちに報告したときに「八村塁スゴかったねー!」「いや、それは普通のバスケのほうで、見てきたのは3×3バスケのほう」「何ソレ」となることと、運よく2枚以上取れたときに誘った友だちが「間違えて普通のバスケのほうの会場に行っちゃう」ことでしょうか。

【オススメのセッション】
7月29日(水) 20:45 – 23:25
男女3位決定戦、決勝


次のページ 
7~5位

1
2
3
4





おすすめ記事