ニュース

「保守」と「ネトウヨ」の違いは、左右に上下の軸を加えると見える/倉山満

チャンネル桜よ、パヨクと罵ってきた香山リカに負けた気分はどうだ?

安保法制反対デモ

’15年9月17日、国会前で行われた安保法制反対デモ。日本が好きゆえの政府批判か、ただ嫌いだからか、左右の二択に踊らされては、見逃してしまうことが多すぎる(写真/時事通信社)

 祝!香山リカ先生、裁判勝利!  世間一般の人々には何の関心もないであろう事件だが、ひそかに戦いが行われていた。  事件は、チャンネル桜なるインターネットで“保守っぽい”ことを配信している団体が、香山リカ先生の名誉を毀損する内容を報道(らしいことを)したことに端を発する。なお、「っぽい」としたのは、アレが保守だと世間に思われたら困るからである。「らしいことを」としたのは、連中の姿勢が報道の名に値しないからであるのは、以下の事実で明らかだろう。  2016年10月27日の「チャンネル桜沖縄」で出演者が、本業が医師である香山氏に対して「千代田区の保健所から、どうも監査が入った」 「医師法の違反が疑われて監査が入った」などと発言、これを香山氏が名誉毀損で訴え、数年に及ぶ裁判の末に勝利した。判決文を読んでいないので詳細は分からないが、香山氏が勝利宣言を、チャンネル桜の代理人弁護士が敗北宣言と判決を不服とした控訴の意向を漏らしている。  香山氏には悪いが、こんな事件のことを真面目に取材する気にもならないものの、漏れ伝わってくる報道で片鱗を知るだけで、驚愕する。  香山氏の訴えに対しチャンネル桜は、「香山リカと中塚尚子の同一性を証明しろ」「香山リカ氏の社会的評価は極めて低いため、チャンネル桜の放送によって、香山リカの社会的評価がこれ以上下がることはない」と主張したとか。  中塚尚子とは香山氏の本名であり、公開情報ではないが、調べようと思えばすぐにわかる。チャンネル桜は、「中塚氏の名誉は毀損したが、香山氏の名誉は毀損していない」とでも言いたかったのか?また、名誉毀損の弁護で、名誉毀損を重ねるとは、正気か?  なお、香山氏が裁判に訴えた際、チャンネル桜は公開討論を呼びかけたが、拒否された。当たり前だ。チャンネル桜は「言論には言論で決着をつけよう」と言いたかったのかもしれない。ところが裁判になるや、当該動画を自ら削除している。これでは、自分の言論の正当性を否定しているに等しいではないか。公開討論に応じてくれれば、売名行為になると思ったと指摘されても文句は言えまい。大体、誰が裁判で係争中の相手と公開討論するのか?  現在、チャンネル桜は控訴するらしく支援金を集めているが、自分の金でやる気は無いのか?一審でも同じことをしていたが、番組で収支を報告したのか?  以上の事実の出所は、サンケイスポーツの報道、香山氏のブログ、そしてチャンネル桜自身の番組。すべて公開情報である。呆れる。  まだ、こんな人たちの言論を信じる者、お金を出す者、番組に出演する者がいるのが不思議だが、事実である。一応、その世界では老舗なので。チャンネル桜は言ってしまえば「ネトウヨ」の代表だ。彼らは、香山氏を「パヨク」と罵ってきた。パヨクとは、「頭がパーな左翼」を意味する。ならば言ってやろう。  チャンネル桜よ、パヨクと罵ってきた香山リカに負けた気分はどうだ?いやしくも保守を名乗るなら、恥を知れ!
次のページ 
「保守」と「ネトウヨ」の違い
1
2
3
13歳からの「くにまもり」

あなたが総理大臣だったら何をしますか?

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事