エンタメ

石田純一、ボビー・オロゴン…子だくさん芸能人は10万円一律給付でいくらもらえる?

「子だくさんの有名人」にはある共通点が!?

 コロナウィルス禍に伴う給付金が、国民1人につき一律10万円支給されると決まった時、橋下徹は「僕んところは子供7人いるから90万円くるんです。いいんですか、これ」と言った。 「給付金の支給遅せーな」などと考えていたある日、私はふとそれを思い出した。すると下世話な興味が沸いた。Googleアプリを立ち上げてマイクに向かって「子だくさんの有名人」と唱える。したらば偶然(?)にもコロナ騒動中に「騒動」を起こした有名人の名前が並んでいて笑ってしまった。
石田純一

「茂木先生が石田純一の「幸福脳」を解剖したら」(講談社)

 石田純一・理子夫妻は3人の子供がいる5人家族である。給付金しめて50万円也。チャリン。石田純一が58歳、61歳、62歳の時の子だそうで、さすがである。  石田純一は今回のコロナ騒ぎの中で最も非難を受けた有名人の1人だろう。私も毎日夕方の感染者数の発表を、減少を祈りつつ待つ日々を送っていたので、石田の「沖縄にゴルフをするために行ってコロナを発病した」と言うニュースを聞いた時は「純一はん、気をつけなはれや!」と苛立ちを覚えた。  しかし今回改めて、これまでに石田純一が起こした騒動を振り返ってみると、そのおっちょこちょいぶりに、思わず笑ってしまった。  「不倫は文化」と発言し仕事を失い、全盛期3億円あった収入はゼロになり8000万円の借金を作った。平和安全法制に対する国会議事堂前のデモに参加し「戦争は文化ではありません」(←なんじゃそりゃ? 笑)と平和を訴えた。そのくせコロナ禍では、1人で沖縄の人たちの平和を脅かしているのだから世話ない。都知事選に立候補して、すぐにそれを撤回した。CMスポンサー等に多額の違約金が発生することが出馬辞退の理由だった。それが理由と認められると思っているところがすごい。軽過ぎる。川島なお美の通夜においてマスコミに向かって、川島の出世作であるドラマ『失楽園』(日本テレビ系)の主演は当初自分であったが、別の仕事があり降板したため、相手女優も川島なお美に変更されたと、突然暴露して顰蹙(ひんしゅく)を買った。  もうまるで「人生が『Mr. ビーン』」である。「軽率」が素足でスリッポンを履いている。しかし、私個人としては石田純一の人生を謳歌しようという態度には共感してしまう。  ボビー・オロゴンには5人の子供がいて、給付金の合計は70万円也。ボビーには優秀な株式投資家としての顔があるのは有名だろう。豪邸を三件所有しているそうだ。  コロナウィルスによる外出自粛のストレスで起こるDVが世界的に問題になっている中、ボビーがDVによって逮捕された。しかし妻の証言によればDVはもっと以前からあったという。ただ逮捕から2日で釈放されており、暴力の内容も指先が触れたとかで、よくわからない。とりあえず、DVを受けている妻に対応した給付金の支給方法があるそうだから、ボビー妻にはそれをお勧めする。その上でその経験を発信すれば、情報が社会に役に立つってもんだ。
次のページ
最高額は杉良太郎!? 美奈子は?
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事