デジタル

「Googleフォト」無制限アップロード中止。代わりの無料・無制限サービスはある?

Googleフォトが無制限アップロードを中止

 写真や動画を保存するオンラインストレージサービスとして人気の「Googleフォト」。人気の秘密は、データを圧縮するのであればファイルを無制限にアップロードできるから。圧縮しても高品質なので、見て分かるほど劣化するわけではない。スマホで気軽に写真を撮って保存できる現在では、このサービスは重宝した。  しかし、Googleは2021年5月末で無制限アップロードを中止すると発表した。すでに4兆枚の写真を保存し、今でも毎週280億枚アップロードされ続けているなら、ちょっと制限をかけるなり、お金が欲しくなるのも仕方がないところ。
Googleフォト

Googleのブログで無制限アップロードがなくなることが報告された

 6月1日からは、写真のアップロード分もGoogleアカウントのストレージ容量にカウントされてしまうので、もし、まだアップロードしていない写真があるなら、5月末までであれば無制限にアップロードできるので、忘れずにアップロードしておこう。

ほかに無料・無制限のオンラインストレージはあるのか?

 とは言え、制限だけならまだしも、この先、有料になるのは困るという人もいるだろう。筆者はGmailとGoogleドライブ用に100GBのプランを契約しているが、写真もアップロードし始めたら、すぐに容量がなくなってしまうだろう。すでにアップロード済みの写真・動画だけで200GB以上あるのだ。  結論から言ってしまうと、ほかに無料で高機能な無制限のストレージサービスはない。FacebookなどのSNSなら事実上無制限に写真をアップできるが、閲覧性が低く、アルバムとしては利用できない。  しかし、1つだけ“条件付き”でオススメできるサービスがある。それがAmazonフォトだ。通常は無料で5GBのストレージを利用できるが、これなら無料で15GB使えるGoogleフォトのほうがマシ。  “条件”というのが、Amazonプライム会員であること。実は、Amazonフォトは、Amazonプライム会員であれば写真を無制限にアップロードできるのだ。しかも無圧縮で。さすがに動画は対象外で、これは5GBのストレージ容量を消費する。しかし、一生分の写真を保存しておけるというのは安心だ。  Amazonプライムは月額500円もしくは年額4900円の料金が発生する。しかし、Amazonの配送料無料や動画配信サービスのAmazonプライムビデオといった特典が多数あるので、契約している人も多いだろう。  Amazonプライムを契約しているなら、写真の保管場所をAmazonフォトに移行してはいかがだろう。数百GBのデータがあると、アップロードに数時間かかるので、暇な週末にでも作業するといい。
次のページ
Amazonフォトの使い方は?
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事