ニュース

男社会の永田町、数少ない女性議員は世襲・芸能人だらけ【日本に女性首相が誕生しない理由】

日本に女性首相が誕生しないワケとは!? 第2次安倍改造内閣が肝煎りで推し進めていた「女性活躍推進法案」も、突如、永田町で巻き起こった“解散風”に吹き飛ばされそうな気配である……。

 そもそも、政権の目玉だった小渕優子元経産相&松島みどり元法相のW辞任がミソの付き始めだったが、これで、「女性の輝く社会」実現がさらに遠のくのは必至。

 特に、血筋、地盤ともに申し分なく、「日本初の女性総理」候補と目されていた小渕氏に至っては、すでに東京地検特捜部の強制捜査も入っていることもあり、次期総選挙出馬も覚束ない有様だ。これで、たびたび湧き上がる“女性宰相待望論”も鳴りを潜めてしまうのか?

 そこで、女性議員の政策秘書、選挙対策を行った経験のある、国会議員政策担当秘書の松井雅博氏が「日本に女性首相が誕生しない理由」について寄稿した。

◆小渕優子は議員辞職すべきか 男性大臣は辞任すらせず

 突如、安倍内閣を襲ったスキャンダルの嵐。盤石かと思われた自民党政権が揺れている。

 二人の女性大臣が辞任した後、次々と閣僚たちから不祥事が発覚した。小渕優子議員の後任として経済産業大臣に就任した宮沢洋一衆議院議員は、自身の収支報告書にSMバーへの支払いがあったことが明らかになった。望月義夫環境大臣は10月27日の24時、真夜中に突然記者会見を開き、自身の収支報告書に記載されたゴルフ大会などの収支が合わない点について謝罪し、「経理を担当していた亡き妻のミス」と釈明した。江渡聡徳防衛大臣は、法律で禁止されている政党交付金から本人への寄附を行っていたとして追及された。

 また、大塚高司国土交通政務官は、プライベートで女性に対して暴力を奮っていたことを認め、国会の場で謝罪した。

 事の発端となった小渕優子議員の「利益供与」問題もいまだ収拾の目途は立っていない。

 元秘書を務めた群馬県中之条町の折田謙一郎氏は責任をとって町長を辞任。折田氏の自宅は家宅捜査され、小渕優子議員は議員辞職すべき、との声も大きくなってきた。

 次々と発覚する閣僚の不祥事に、うんざりしている有権者も多いと思う。しかし、なぜ辞任したのは「女性大臣」だけなのだろう。たしかに小渕優子議員の場合は金額が非常に大きく、看過できないかもしれない。しかし、「うちわ」で辞任させられた松島みどり議員と比べれば、男性大臣がさほど「騒がれていない」のは不自然なようにも感じる。

 女性議員だけが叩き落とされた背景には、もっと根深い問題が潜んではいないか。

 筆者はマッキンゼーでコンサルタントとして働いた後、国会議員政策担当秘書として政治の世界へ飛び込んだ。

 与野党の国会議員事務所で働き始めて二年以上が経った。普段は国会事務所で委員会質疑資料作成や陳情処理などを担当しつつ、地元で選対本部長として選挙をマネジメントした経験も持つ。

 民間企業で女性の上司・同僚と働いた経験と比較しつつ、女性国会議員の事務所で政策秘書として働いた経験、女性候補者の選挙をマネジメントした経験などから、永田町の「女性排除」の論理を解説する。

◆「女性」がほとんどいない永田町 女性議員は世襲・芸能人だらけ

 安倍政権は成長戦略の中核として「女性の活用」を掲げた。第二次安倍内閣も当初は5人の女性を入閣させて、女性を重用しているイメージを強調した。

 しかし、実は永田町は「男社会」であり、女性の国会議員は極めて少ない。国会議員722人中、女性は78人しかいない(およそ1割)。かつ、その78人の顔ぶれを眺めれば、「芸能人・スポーツ選手」と「世襲」の議員だけで3分の1を占めており、最も目につく。この比率は男性に比べても極端に大きい。実際、筆者が国会議員の事務所が集まる議員会館内を歩いていると、多くの女性とすれ違うが、一歩、国会議事堂内に足を踏み入れると、女性と遭遇することは稀になる。

 この事実を肌で知った上で「女性の活用」という掛け声を聞いても、女性を支持率向上のための「客寄せパンダ」に使っているだけではないか、という空々しい気持ちになってしまう。

●元芸能人・アナウンサー・スポーツ選手の女性国会議員(16人)

参議院 山東昭子 さんとうあきこ 自民党 元女優、司会者
参議院 谷亮子 たにりょうこ 生活の党 元柔道選手
参議院 徳永エリ とくながえり 民主党 元テレビレポーター
参議院 橋本聖子 はしもとせいこ 自民党 元スピードスケート選手
参議院 牧山ひろえ まきやまひろえ 民主党 元タレント
参議院 丸川珠代 まるかわたまよ 自民党 元アナウンサー(テレビ朝日)
参議院 三原じゅん子 みはらじゅんこ 自民党 元女優、歌手、カーレーサー
参議院 蓮舫 れんほう 民主党 元キャスター
衆議院 高橋比奈子 たかはしひなこ 自由民主党 元アナウンサー(テレビ岩手)
衆議院 郡和子 こおりかずこ 民主党 元東北放送アナウンサー
衆議院 大久保三代 おおくぼみよ 自由民主党 元NHK北九州キャスター
衆議院 小池百合子 こいけゆりこ 自由民主党 元WBSキャスター
衆議院 青木愛 あおきあい 生活の党 元タレント
衆議院 金子恵美 かねこめぐみ 自由民主党 ミス日本関東代表
衆議院 上西小百合 うえにしさゆり 維新の党(日本維新の会) 元キャンペーンガール
衆議院 浮島智子 うきしまともこ 公明党 元劇団員

●親族に政治家がいる女性国会議員(10人)

参議院 大沼瑞穂 おおぬまみずほ 自民党 曾祖父:元山縣市長
参議院 吉良よし子 きらよしこ 日本共産党 父:元高知県会議員
参議院 倉林明子 くらばやしあきこ 日本共産党 父:元会津町会議員
衆議院 鈴木貴子 すずきたかこ 新党大地 父:元北海道・沖縄開発庁長官
(衆議院議員)
衆議院 中川郁子 なかがわゆうこ 自由民主党 義父:元農林水産大臣(衆議院議員)
夫:元財務大臣(衆議院議員)
衆議院 永岡桂子 ながおかけいこ 自由民主党 夫:元農林水産大臣(衆議院議員)
衆議院 小渕優子 おぶちゆうこ 自由民主党 父:元内閣総理大臣(衆議院議員)
衆議院 小宮山泰子 こみやまやすこ 生活の党 父:元郵政大臣(衆議院議員)
衆議院 菊田真紀子 きくたまきこ 民主党 父:元新潟県議会議員
衆議院 野田聖子 のだせいこ 自由民主党 祖父:元建設大臣(衆議院議員)

 男性だらけの世界で叫ばれる「女性の活用」とは一体何を意味しているのか。辞任した2人の女性大臣もまた「活用」された末に斬って捨てられたということだろうか。

⇒【vol.2】「意外に”恋”多き永田町!? 出産休暇中も活動費は満額もらえる理想の職業」に続く http://nikkan-spa.jp/754151

<構成/日刊SPA!編集部>




おすすめ記事