ニュース

茨城県だけじゃない「サメが出没するビーチ」 地元サーファーの目撃証言多数

夏といえば怪談の季節。しかし、本当の恐怖は身近なところに潜んでいるもの。そのものズバリな心霊スポットからトラブルの多い繁華街、事故が多発する危険区域まで、真夏に背筋も凍るようなスポットに潜入した

◆地元サーファーの目撃証言多数!!<サメが出没するビーチ>

サメが出没するビーチ

※イメージです

 海でサーフィンを楽しんでいたら、突然サメがガブリ……! オーストラリアやフロリダの話ではない、昨年、愛知県豊橋市の海岸で起きた事件である。『ジョーズ』さながらの話だが、被害に遭った男性は、わずか1mの浅瀬で噛みつかれ、30針も縫うほどの傷を負ったというから恐ろしい。

「たまたま、流れてきたサメに出くわしただけでは……?」と、思うなかれ。現場付近のサーファーに話を聞くと、地元ではサメが出ることで有名だったという。

「サメなら何度も見たことありますよ。周りの仲間からもそういう話はよく聞きますし、特にウミガメの産卵時期は、浜松のほうからたくさん流れてきますね」

 地元自治体に問い合わせてみると、今年に入ってからもサメの死骸が打ち上げられたため、付近の住民には注意を促すメールを送っているという。

― この夏[最恐スポット]に行ってみた ―




おすすめ記事