仕事

ノマドワーカーたちが利用する「最強のビジネススポット」。条件はネット環境、電源、居心地

――はやりのコワーキングスペースはどうですか? F:単なる“意識高い系”気取りが多くてイヤ。ちゃんと勉強したり仕事している人が多いところがいい。 K:意識高い系もウザいけど、低すぎるのも勘弁してほしい。近所のコワーキングスペースは飲み仲間を探すオッサンの社交場になってました(笑)。 T:短時間使うには「katanaオフィス」がいいですよ。 F:最近だと高速道路のPAにも電源とLANがあるよね。でも、パソコンのバッテリーも長持ちするようになったので、机とネットさえあればもはやどこでもいいのかも。 K:確かに。イートイン付きのコンビニも意外と仕事できますよね。あと、ネットルームなら、仕事もできるし寝られるしで便利です。 ――携行しておきたい装備は? K:スマホには「Japan Connected‐free Wi‐Fi」という訪日外国人向けアプリを入れておくと便利。一発で接続できます。 T:私は100円ショップで買った延長コード。コンセントが遠いときありますもんね。 一同:ずいぶん、大胆っすね(笑)。 最強[ビジネススポット]を探せ================= 【解説】快適スポット&装備 ① ネット環境…無線インターネットの規格。「BBモバイルポイント」「Wi2 300」などの有料サービスとカフェなどが独自に提供する無料サービスとに分かれる ② 電源…利用者にコンセントの利用を認めるか。「電源カフェ」などの検索サイトもある ③ ワイマックス…UQコミュニケーションズが提供する通信サービス。「ギガ放題プラン」では連続する3日間で3GBまでの通信が可能。ヘビーユーザーのファンが多いが、室内や郊外ではつながりにくいとの不満も ④ 離席…トイレや電話のために離席した際の盗難、情報漏洩は悩ましい問題。セキュリティワイヤーなどのツールもあるが、普通の喫茶店で使えば変人扱いは間違いない ⑤ katanaオフィス…全国6拠点を運営するレンタルオフィス。月額1000円で月3時間まで共有席が利用可能となる。超過料金は1時間500円 ⑥Japan Connected‐free Wi‐Fi…訪日外国人向けアプリ。複数の無料Wi‐Fiに簡単接続が可能 ― 最強[ビジネススポット]を探せ ―
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事