雑学

「薄毛こそ帽子をかぶれ」最適な大人の帽子3選

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第123回目をよろしくお願いします。

メンズファッションバイヤーのMB氏

メンズファッションバイヤーのMB氏。「『おしゃれに見える』にはちゃんと理由があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

 夏のような陽気が多くなり汗ばむこの時期、30代以上の男子が困るのは「髪の乱れ」。私同様「薄毛」で悩んでいる方は同意してくれると思いますが、汗をかくと髪がぺたりとはりつきボリュームがなくなるもの。外出中のトイレでふと鏡を見て、まるで「落ち武者」のようになっているヘアスタイルを見てガッカリすることも……。

 そんなときに助かるのが「帽子」です。「暑いし外で歩く時間が長い」なんてときには帽子をかぶって「落ち武者隠し」に励みましょう。蒸れは頭皮に悪影響ですが、夏用の帽子はそこまで厚手のものではありません。蒸れてムンムンになるほど肉感のある生地を選ばなければいいだけの話。それよりも日焼けによる頭皮のダメージのほうが怖いのです。

 落ち武者隠し、日焼け防止のため、30代以上の大人男子にオススメできる「帽子」をいくつか紹介しましょう。

大人でもかぶれるキャップ

mb12301●championジェットキャップ 3240円

 「30代すぎてキャップはちょっと……」と思う人は「ベースボールキャップ」を連想しているのだと思います。ここで紹介しているのは「ジェットキャップ」。元々は海外のメッセンジャーが使用していたキャップが「ジェットキャップ」です。風の抵抗を抑えるように頭にフィットした流線型がジェットキャップの特徴。

 ベースボールキャップは「ヤンキース」などのロゴが入ったもので、市場によくあるものはジェットキャップと異なり、頭にフィットしにくいこんもり丸みのある形です。キャップ自体の存在感がありどうしても「子供っぽい」印象です。さすがにこれでは抵抗を感じる人も少なくないでしょう。

mb12302 ところがジェットキャップなら、この着用画像の通り頭にフィットしてボリューム感がなく、ベースボールキャップのような高さもありません。これなら子供っぽい印象も抑えられ、大人でも抵抗なく使えます。またツバの分だけ顔に影が落ち小顔効果があるのも嬉しいところです。

 今期は「ベースボールキャップよりも大人っぽく使いやすい」とジェットキャップが大流行。多くのブランドでリリースされています。ぜひ一つ手にとってみてください。

次のページ 
ニットキャップやハットもオススメ

1
2
最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。電子版特典として、MBのコーディネート・80スタイルを追加収録!




おすすめ記事