デジタル

アスキー美人記者つばさ先生が再指南! 最新ARガジェットの使いどころは無限大!?

 これまで、日常のあらゆる場面における、ウェアラブルARガジェット「MOVERIO」の使い方を研究してきた記者。まだ「MOVERIO」に関して何も知らなかった半年前、『週刊アスキー』の美人記者・つばさ先生に手取り足取り教えてもらったのが懐かしい。

「もはやMOVERIOの使い方に関して、ぼくの右に出るものはいない。今度は記者が、つばさ先生にMOVERIOの便利な使い方を教えてあげよう!」と調子に乗った記者は、『週刊アスキー編集部』を再訪することに。いざ、つばさ先生のもとへ!

『週刊アスキー』編集部の人気美人記者・つばさ先生

「ぜんぜんダメですよ! 記事、全部見ましたよ。なんか自分がよければそれでいい、みたいになってません?」(つばさ先生)

 と、半年ぶりの再会にもかかわらず、いきなりのお説教モード……。

「変な動画を見ることにしか使ってない……」と、記者に対して終始呆れ返るつばさ先生

「電車で動画を見るまでは、まあOK。そのあとからですよね、おかしくなるのは。一生懸命働いている同僚をHな女優さんに見立てたり、彼女さんの話を聞きながらいやらしい動画を観たり、キャバクラ遊びの口実に使ったり。あんなのよく記事にできましたね? 一読者として、『気持ち悪い』以外の言葉が出てきませんでした」(つばさ先生)

「つばさ先生に、MOVERIOの使い方を教えてあげよう!」と意気込んできたが、ちょっとずつ反省モードになる記者。

「で、でも、つばさ先生に教えてもらったことを活かすと、やっぱりこんな感じがベストな使い方なんじゃないかと……」(記者)

「ようやく反省モードですか!? しかも、私がこういう使い方をしろって、言ったみたいに言わないでください。せっかく役に立つMOVERIOの使い方を教えたんですから。自分でリラックスしたいなと思ったときとか、仕事をもっと充実させたいと思ったときとか、もっといろんな使い方があるでしょう?」(つばさ先生)

「半年前に教えたのはなんだったのよ!」と怒り爆発のつばさ先生

「ええ、ですからリラックスしたいときに動画を見たりとか……」(記者)

「動画のチョイスがおかしいんですよ! 例えば、『Amazon プライム・ビデオ』とか『Amazon Music』とか。この辺もMOVERIOはぜんぶ見ることができるんですよ。アプリは、MOVERIO対応アプリのダウンロードサイト『MOVERIO Apps Market』からダウンロードできます。ってこれ、前にも教えましたよね? 人の話を聞いていないんでしょうか……。それと、11月30日にこのサイトで公開された『DiXiM Play(ディクシムプレイ)』もオススメ。これさえあれば、ホームネットワークに接続されているデジタル機器の映像、音楽、写真を、家中どこでもMOVERIOで楽しめるんですよ」(つばさ先生)

MOVERIO対応アプリを使いこなせば、家中どこでも大活躍!

「ってことは、家族がリビングのテレビでほかのテレビ番組を見ていても、家族の横に座りながら自分は別のテレビ番組を楽しめたりするってことですか?」(記者)

「そうなんです! ほかにも、ニュースだけを振り返ってみたい、なんてときにはワイドショーをMOVERIOに録画しておいて、移動中や外出先で見返すこともできるんです。それこそ、タクシーや出張での長距離移動中に昨日のニュースのおさらいをできたりしますね。毎日忙しい人にもピッタリだと思います。こういう使い方をしていると今までより情報量を多く手に入れられるので、モテますよ!」(つばさ先生)

家だけでなく、外出先でもMOVERIOを使いこなせば、モテるんですよ?

「え? モテるんですか!? あ、MOVERIOの電池がなくなってきた……」(記者)

「いや、モテるかどうかは人にもよりますけど……。って、なんで取材だってわかっているのに充電してこないんですか!? はあ。ちなみに、充電つながりだと、屋外で長時間使いたいときは、大容量モバイルバッテリーを用意しておけば、MOVERIOの充電が切れたときも手軽に充電できますよ」(つばさ先生)

「メガネonメガネ」でも装着できるから、普段メガネをかけている人でも安心して使えるのもいいわよね

 モバイルバッテリーさえあれば、ネットのスポーツ中継で選手のデータやライバルチームの戦況をチェックしながら、野球やサッカーなどのスポーツ観戦をすることもできるという。MOVERIOならばスマホとちがって両手が空くため、メガホンで思い切り応援をすることも可能だ。

「ほかにも、取引先でのプレゼンなんかにも使えると思いますよ。クライアントの重役の名前がとっさに出てこない、なんてことにならないようにアンチョコとしていいかもしれませんね。会場の様子をMOVERIOのカメラやムービー機能で撮りながら使うこともできるし、大活躍すること間違いないでしょう」(つばさ先生)

 つばさ先生にMOVERIOの使い方を教えるどころか、まだまだだと叱られてしまった記者。日常のあらゆる場面で臨機応変に使えるMOVERIOを語るには、10年早かったことを痛感するのであった……。

 結局、MOVERIOの使い方について、つばさ先生から再指南を受けることになった記者。「もう2度と来ないでくださいね……」と釘をさされたが、今度こそ怒られないように頑張ります!

MOVERIO

提供/エプソン販売




おすすめ記事