雑学

食べると危険なたこ焼!? SPA!30周年×築地銀だこハイボール酒場のスペシャルメニューが登場!

 今年6月に創刊30周年を迎える『週刊SPA!』ではスペシャル企画として「築地銀だこ」とのコラボプロジェクトを発足。そして、ついにSPA!編集部プロデュースのオリジナルたこ焼が完成した!

 複数の候補を編集部員が試食し、さらなるブラッシュアップも重ね、正式採用となったのがこちらの「3重の激辛スパイス!?[SPA!30周年]焼」。カイエンペッパーを大量に使った麻婆タレに、花山椒や食べるラー油まで合わせた、「(辛いものがダメな人は)食べるな危険!」な激辛のたこ焼だ。こちらは5月15日~6月30日までの期間限定で「築地銀だこハイボール酒場」(一部店舗除く、また「築地銀だこ」では販売しませんのでご了承ください)で販売される。

こちらがSPA!30周年×築地銀だこのコラボメニュー「3重の激辛スパイス!?[SPA!30周年焼]。激辛の麻婆だれにネギと塩チーズ豆腐を合わせ、仕上げの食べるラー油が辛さを追いかける激辛たこ焼き。3個430円(税別)

「『SPA!』さんの読者層であるサラリーマンの方が、暑い季節にお酒と一緒においしく召し上がっていただけるように……と考えて開発しました。開発を担当した商品部も、『これ辛すぎるんじゃないの!?』と自分たちで騒いでいた、相当にチャレンジングなメニューです(笑)」

 そう話すのは「築地銀だこ」を展開する株式会社ホットランドの丸山美嘉氏。早速食べさせてもらったが……これが想像以上の辛さだった!

 その激辛さは、口に入れてひと噛みした瞬間、「辛っっっっ!」と叫んで笑ってしまうレベル。最初のインパクトもすごいが、食べた後も口の中はずっとヒリヒリ。「試食の際も編集部員が辛さで悶絶した」「汗が止まらなくなった人もいた」というエピソードも納得の一品で、これは食べるだけで大いに盛り上がるにちがいない。

まず麻婆だれにはカイエンペッパーを大量投入。これだけでもう激辛だが、さらに「食べるラー油」「花山椒」まで加えているんだから、これで辛くないわけがない! 辛いものが苦手な人にはマジで危険な辛さだ

 そして冷静に味わってみると、このたこ焼きは辛いだけじゃなく、やっぱりウマい。まず、外はパリッ、中はトロッと焼き上げた銀だこのたこ焼きはそれだけで絶品。そしてこのメニューでは、塩チーズ豆腐がコク深さとまろやかさをプラスしている。トロッとした後にジワッとうまみが広まり、さらに驚くほどの「辛っ!」まで追いかけてくる。そんな味の多重奏が楽しすぎるメニューなのだ! なので、辛いのは分かっていても「……やっぱもう一個」とついつい手が伸びてしまうこと間違いなし。

次のページ 
辛ささだけではなく、美味しさも追求した初トッピング

1
2
週刊SPA!5/22号(5/15発売)

表紙の人/広瀬すず

アマゾンほかコンビニ等で発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!





おすすめ記事