R-30

脳の老化は何歳から?名前が出ず「あれ」と言う人はヤバい

 ある程度年を重ねると、人生の”タイムリミット”をさまざまなジャンルで意識し始めるもの。例えば昇進や転職などの年齢の限界はどこにあるのか。専門家を取材し、限界年齢を算出した。

男の[限界年齢]を大調査

「あれ、何だっけ?」記憶力・集中力など脳の活動の限界とは


 話を盛り上げようにも、「あれだよ、あれ……何だっけ?」など、とっさに具体名が出てこない。職場でも以前よりもボ~ッとしてしまい集中力が続かない。40歳を超えてから、そんな脳の老いを実感している人も多いのではなかろうか。「脳にシステム的な老化があるのは事実」と語るのは、脳神経外科医の菅原道仁氏だ。

「脳の中の『前頭葉』という感情や意欲などをつかさどる部分が老化した場合、意欲が湧かなくなる。これが記憶力、集中力の低下に影響しています」

 実際、マサチューセッツ工科大学の認知科学研究チームの調査では、10歳から90歳までの数千人を対象に、単語の暗記、顔の識別、名前の記憶などの能力について分析。その結果、集中力のピークは43歳、記憶力のピークは50歳というデータを発表した。脳には、老いがあるのだ。

=======
【脳の限界年齢】
22歳 名前を覚える
32歳 顔を覚える
43歳 集中力
50歳 記憶力

※マサチューセッツ工科大学の研究結果より
=======

次のページ 
脳の延命活動にはワクワクと睡眠時間

1
2





おすすめ記事