エンタメ

中国人コスプレイヤー・リーユウ、初のファンイベントが一瞬で完売。人気の理由とは?

 ツイッターのフォロワー数は42万人以上と、日本でも絶大な人気を誇る中国人コスプレイヤーのリーユウちゃん。彼女は日本のアニメや漫画、ゲームをこよなく愛し、コスプレイヤーとしても活躍している女の子だ。 リーユウ【過去記事】⇒フォロワー数38万人の中国人コスプレイヤー、リーユウは上海の女子大生  中国在住とあってなかなか会うことができないリーユウちゃんだが、6月、TOKYO FM HALLにて待望の初のファンイベント「Liyuu ファンミーティングVOL1」が開催された。イベントの募集を開始したところ、あっという間にチケットは完売。急遽、追加公演が決まるほど、待ちに待った初イベントとなった。 リーユウ「今日は皆さん、来てくれてありがとうございます! とてもとても緊張しています」と挨拶をしてイベントがスタート。日本語は勉強中ということで、たまに中国語を交えて話すところもまたかわいらしい。  イベントでは、「上海タワーとスカイツリーはどちらが高い?」(正解は632メートルと634メートルで、スカイツリー)、「上海の人口は東京の人口より多い?」(正解は2632万と927万人で、上海の人口のほうが多い)など、中国と日本に関する判断が難しいクイズのオンパレード。 リーユウ リーユウ また、ファンから事前にツイッターで質問を募集し、それに回答するトークも。「日本の好きな食事は?」という質問に対しては、「お刺身やお寿司が好き」というほか、「ラーメンの一蘭が好き」と回答。最初に覚えた日本語は「好き」で、最近のお気に入りの日本語は「いいと思います!」だとか。そのほか、コスプレにハマったきっかけなど、気になる質問に回答し、リーユウちゃんの素顔が垣間見えるトークショーとなった。  そして、衣装をチェンジして、リーユウちゃんが大好きなアニメのカバー曲を披露。ダンスと歌が趣味で、日本で歌手デビューも決まっている。最後はハイタッチでファンを見送って、約1時間半の初のファンイベントは幕を閉じた。 リーユウ リーユウ これまでコミケなどのイベントでコスプレを披露していたのだが、今回のイベントに続き、今年の夏も直接会えるチャンスがやってくるという。東京ビッグサイトで開催される「コミックマーケット96」にて、8/12「月曜日 西地区“A”-18b」にサークル「リーユウ」が出展され、オリジナル写真集などを発売する。この夏、上海の大学を卒業し、日本でますます活動していくというリーユウちゃんのさらなる活躍が楽しみだ。 リーユウ<取材・文/横山 薫(SPA!) 撮影/林 紘輝> 【黎狱(リーユウ)】 1997年生まれ、上海出身。日本のアニメや漫画、ゲームをこよなく愛するコスプレイヤーとして活動中。趣味は歌とコスプレ。ツイッターのフォロワー数は42万人以上と大人気。 ツイッター @Liyu0109 インスタグラム @koi_liyuu ホームページ liyuu0109.com/ リーユウオフィシャルサイト
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事