ライフ

「Googleストリートビュー仮想旅行」で巡る有名ウイスキー蒸留所の旅

 コロナ禍で海外旅行どころか国内旅行にも行けず、酒好きのなかには蒸留所&醸造所巡りができないストレスが溜まっている人もいるのではないでしょうか? そこで、今回は仮想の蒸留所巡りをする方法をご紹介します。

Googleマップのストリートビュー機能で現地訪問

 そもそも「Googleストリートビュー仮想旅行」はご存じでしょうか? Googleマップのストリートビュー機能を利用し、あたかも現地にいるような映像を楽しむというものです。360度見回すことができ、歩き回ることもできます。  自分の家の周りを表示するのも面白いのですが、初めての土地を見るのも新鮮なのでオススメです。2015年にはルワンダの人がストリートビューを3年間クリックし続けて、アメリカ横断を果たしました。それほど、ストリートビューの体験は楽しいのです。  試しに、Googleマップで台湾のウイスキー蒸留所「カヴァラン」と検索してみましょう。日本語でOKです。すると、すぐに台湾の地図が開きます。右下にある人のアイコンをクリックすると、ストリートビューのある道が青く表示されるので、蒸留所の入り口をクリックしてみましょう。

蒸留所名で検索し、ストリートビューのアイコンをクリック

 地図が消えて、大きく入り口の映像が表示されます。単なる静止画ではなく、ドラッグすると360度見回すことができます。まさにそこにいる感じです。マウスを動かすと矢印マークが出る所があります。その部分をクリックすると視点が移動します。クリックし続けると、蒸留所内を歩き回れるのです。
Googleストリートビュー仮想旅行

現場の映像が大きく表示される。「←」をクリックすれば地図画面に戻る

Googleストリートビュー仮想旅行

映像をクリックすることで、歩き回ることができる

 通常は、ストリートビューで建物の中に入ることはできません。しかし、施設によっては建物の中の360度ビューが用意されているところがあります。地図モードの左側にあるメニューから「写真」に表示されている360度ビューの写真をクリックしてみましょう。ストリートビューのように移動はできませんが、周りを見回せるようになります。  カヴァラン蒸留所でも、数は少ないですが蒸留所の中や資料館の360度ビューがありました。カヴァランのホームページでは美しい写真のスライドショーを閲覧できますが、360度ビューを自分で動かしながら仮想旅行するのも乙なものです。
Googleストリートビュー仮想旅行

建物の中の360度ビューが登録されていることもある

楽しみは蒸留所の施設見学だけではない!

 シングルモルトスコッチウイスキーのボウモア蒸留所はアイラ島の町中にあります。施設内の360度ビューはないので、蒸留所そのものの見どころは特にありません。しかし、ボウモアの街の美しい町並みは一見の価値ありです。大通りが碁盤の目になっており、真っ白な建物が整然と並んでいます。もし、旅行した経験があるなら、泊まったホテルや飲みまくったレストランが見つかることでしょう。
Googleストリートビュー仮想旅行

知名度抜群のボウモア蒸留所ですが、仮想旅行先としてはイマイチでした

 辺鄙なところにある蒸留所はストリートビューがないこともあります。それでも、360度ビューが登録されている可能性はあるのでチェックしてみましょう。筆者の大好物であるアードベッグ蒸留所は、入り口の道でさえストリートビューがありません。それでも施設の内外で多数の360度ビューが投稿されているので、十分楽しめます。
Googleストリートビュー仮想旅行

アードベッグ蒸留所にはストリートビューがない

Googleストリートビュー仮想旅行

それでも施設の中は360度ビューで見渡せる

次のページ
日本のオススメは白州蒸留所
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事