雑学

テキサス親父直伝!“反日プロパガンダに勝つ英語”講座

トニー・マラーノ氏

「俺がいつも使っている英語を教えるぜ!」トニー・マラーノ氏

 これまで数々の動画でシー・シェパードや中国、韓国の反日プロパガンダを批判してきた“テキサス親父”ことトニー・マラーノ氏。今回、そのような場合の論戦に役立つ英語の一部を、日本人に伝授したいと話す。

「俺が見てきた限りだと、英語に関しては中国人、韓国人のほうがレベルが高いのは事実だな。このままではヤツらにいいように吹聴されて、日本に不利にされてしまうぜ。ネット上だからといって侮ってはいけない。だから、いつも俺がエセリベラルや反日のヤツらを粉砕する際に使っているフレーズをセレクトしてみたぜ!」

【VS シー・シェパード編】

・「海外では日本のイルカ漁が非難されている」という批判に対して

A lot of press, specifically Australia and Netherlands, are getting the information from propaganda or communications from Sea Shepherd without any independent verification. “Sea Shepherd said this so it must true!”

(多くのメディア、特にオーストラリアとオランダでは、独自に取材もしないで記事はシーシェパードのプロパガンダからのまた聞きで書いてるからな。「だってシーシェパードがこう言ってるもん。だから本当でーす」ってな)

Verification:確認、検証
※真実という意味での「本当」はtrue, 現実という意味での「本当」はrealです。

【VS 従軍慰安婦問題編】

These women were volunteers, they were recruited. Where were the Korean men when 200,000 fellow citizens were being forced sexual slavery. Why would President Park’s father join a military who was forcing 200,000 of his fellow citizens into sexual slavery?

(この女性たちは自ら志願して採用されたんだ。この20万人の市民が性奴隷にされていたとき、朝鮮人男性はどこにいたんだ? なぜ朴大統領の父親は、20万人の同胞に性奴隷になることを強いていた軍隊に加入したんだ?)

Terrorized(過去形):~を恐れさせる、…を脅迫する extracting:抜き取る
※Volunteerというのは日本語の「ボランティア」とはちょっと違い、慈善活動など目的は関係なく「有志の」とか「自発的な」という意味です。

【VS 尖閣諸島問題編】

・「15世紀の地図では尖閣諸島は中国の領土だったのだから、本来は中国領である!」に対して…

So by that reasoning, North America belongs to Italy!
(そんな理屈なら、北アメリカは今、イタリアの領土ってことになるよな!)

※By the reason:その理由によるならば(=そんなことがまかり通るなら)
Ifで始まらなくても前置詞で始まる句には意味的には仮定法的に訳すほうがしっくり来る。With,By,Inで始まる文章は特に注意。

【決め台詞編】

・相手がヒステリックに悪口を連呼してきたとき
Thank you for confirming what I am said.
(お前のおかげで自分がやっぱり正しいと思えたよ。ありがとな!)

・外見などを揶揄された時
Put down the mirror.
(いいから鏡置けよ)

・言わずと知れたテキサス親父のいつもの決め台詞
God bless you, God bless America,God bless the nation you happen to be in.
(神の祝福を。アメリカにも神の祝福を。そして貴方のいる国にも神の祝福がありますように!)

 8月30日発売の「テキサス親父の熱血講座 日本は世界一だ!宣言」では上記のほか、「対世界」を軸に独自の日本論を展開。
・日本はガラパゴスなのか?
・日米のリベラリズムと「愛国」の違い
・日本人の海外コンプレックスの原因は?
などのテーマをQ&A方式で語り尽くす。
「永遠の0」作家の百田尚樹氏も推薦文を寄せた、テキサス親父入魂の一冊である。

<取材・文/日刊SPA!取材班>

日本は世界一だ!宣言

テキサス親父の熱血講座




おすすめ記事