第191回

11月10日「テレビは難しいけど」

・すみません、事情でちょっと古い日付の情報になりますが。テレビ番組『爆笑問題のススメ』出演してきました。

・最初の顔合わせから、ディレクターさん構成作家さんなどスタッフが僕の近著書をきっちり読み込んで、テーマを絞り込んできてくれた。そこまでやってくれるとこちらもがんばらなくてはと身が引きしまる。ミーティングの結果、中野系、という言葉を軸にオタクの進化していく方向について話そう、ということに。レギュラー出演者も、中野出身の田中さんをはじめ太田さん、眞鍋さんもそれぞれおたく文化との強い接点が今、あるという話。

・楽しみになってきた。例えば太田さんとはネット特に2ちゃんねるについて話してみたいと思っていたのだ。芸能人というスタンスで真剣にこのことを考えている人は貴重なのである。

・ただし、2ちゃんなどネットについての発言はテレビでやるとどうしても誤解を誘発する。真意が伝わりにくいのは仕方ないかもしれないが、誤解が拡大すると手に負えなくなる。ネットに偏見持ってる人々への影響もあるだろう。だから生放送ではない場合、デリケートな話をしてもちゃんと編集してもらえるという信頼感がとても重要なわけだ。

・で今日、スタジオ撮影。田中さんと、1970年代の中野ブロードウェイの話。太田さんと、2ちゃんの話。眞鍋さんと、blogの話、など、など。

・そしてもう一つ、眞鍋さんにメガネをかけさせようというプロジェクトがあった。って言っても僕だけに。これは事前にお願いするときっと断られるので、いきなり本番でやってみるしかない。

・はたしてかけてくれるかどうか、その結果はオンエアをお楽しみに。12月13日(月)の25時20分です(ところでこの番組のスタッフは優秀なので、出演を迷っている作家さんも、出た方が良いと思う……今更ほめても僕に何のメリットもないので、お世辞ではない)。


11月22日「本作りも楽しい」

・集英社の野村武士さんと打ち合わせ。新刊『晴れときどき女子高生/プラトニックチェーン』校正など。12/15発売が決定。岡崎武士さんのイラスト(10点以上)が非常に素晴らしいので、すべてカラーで、大きく掲載することに。つまり十数ページのグラビアページ付きの単行本、という珍しいスタイルが実現した。

・ところで今、本屋さんは単行本をビニールでシュリンクして並べている。立ち読み防止という意図はわかるんだけど、こういう本を作っているとやっぱり手に取って、開いて確かめてほしいなあと思う。

・僕の場合、最近はよく、シュリンクを外して中身を確かめさせて下さい、と頼んでいる。たいていの本屋さんはやってくれる。それで買わない、というのは結構勇気がいるが。立ち読みするならそれくらいの覚悟を求められる、というのは当然のことだ。

11月24日「新作はじめました」

・『ファウスト』最新刊持参で太田編集長、来社。文芸誌ナンバーワン部数のこの媒体を支えているのは主に10代の読者と20代の作家だ。

・その若手作家5名(乙一さん・北山猛邦さん・佐藤友哉さん・滝本竜彦さん・西尾維新さん)が南の島に集まった「文芸合宿」企画が大変面白い。これだけ若くてこれだけ売れている人達が一堂に会して、これだけの集中力(タイムテーブルは必見)を発揮した、というのは奇跡的だと思う。

・それから写真もかっこよく撮れていて、いい感じですね。10年前ならゲームクリエーターを、20年前ならコピーライターを目指していたような若い人って、今は小説家目指してるんじゃないかなあと思う。先に売れた人はどんどん目立って無茶やってほしいと思う。あ、乙一さんも「爆笑問題のススメ」に出られるそうで、太田さんはこれからその立ち会い、ということだった。オンエアが楽しみだ。

・さて僕は『メフィスト』誌の方でも気合い入れて続ける。タイトルは『殺殺コミック』改め『プレイヤー』。第1話は「ネット」というテーマに僕なりに本気で取り組んだ。ところでメール文、特に顔文字を写植で打つのは難しいもので、太田さんにも苦労をかけてしまった。よく見るとそういうところ、『電車男』の単行本って実はきちんとできてますね。

11月25日「作家モード続いてます」

・スクウェア-エニックス社の『プラトニックチェーン 第2巻』『プラトニックチェーン セレクテッド・ストーリーズ 第2巻』校正チェック。こちらは12月27日(月)発売が決定。

・さらに、ショートショート集『プラトニックチェーン』第1巻~第3巻(エンターブレイン)増刷確認。これで今精魂をかたむけている『プラトニックチェーン』シリーズの8タイトル全てが年末いっせいに店頭に並ぶということになった。8作か……もうドラクエの本数に並んだということになる。記念にはっさくでも配ろうかしら。

・さらに、ショートアニメ版の『プラトニックチェーン』全24話も、AT-Xでオンエアされるらしい。‘04年12月22日(水)スタート。

2006.01.14 |  第191回~

PROFILE

渡辺浩弐
渡辺浩弐
作家。小説のほかマンガ、アニメ、ゲームの原作を手がける。著作に『アンドロメディア』『プラトニックチェーン』『iKILL(ィキル)』等。ゲーム制作会社GTV代表取締役。早稲田大学講師。