第274回

8月9日「永遠のベータ版」

・松岡圭祐さんの『バリア・セグメント 水の通う回路・完全版』の解説ページを執筆させてもらった。非常に嬉しい機会だったので気合い入れたよ。多分まだ誰も試みたことのない方法にチャレンジしてみたので、ぜひご一読を。

・親本『水の通う回路』はもちろん読んでいたが、文庫版も楽しく読ませてもらった。松岡さんの作品は再版されるたびに書き直されることで有名なのだ(ディズニーランドと同じく常に工事中なのである)が、今回は特に驚愕した。なんと犯人が、結末が、変わってる!


8月25日「ひきこもり2.0」

・夏休みは携帯電話1台持ってバーチァリ庵にこもっていた。んでケータイ向けの書き下ろしが仕上がったよ。全てケータイのメール文だけで書いた小説だけど、全体はかなりの分量になった。ケータイ2.0やゲーム2.0時代への提言は、僕としてはまずこの作品によってやっていくつもりだ。

・ところで最近かたつむり飼育のために新鮮な野菜を常備するようになり、おかげで自分も健康になった。

8月26日「第2部完了」

・コミック版『プラトニックチェーン05』が出ました。遠野ヤマさんバージョンのコミックはこれでいったん完結。小説版も含め「リカ・カヤノ・ナルミ」編(コミック/小説)各ストーリーの裏に置いていた設定「口裂け女」の謎を全て解決してます。小説版の『晴れとき』読んだ人にも、強くおすすめしたいです。

・ショートショート・シリーズからアニメまでが第1部、『晴れとき』とこのコミックシリーズ全5巻が第2部。これから第3部・最終章に入る。登場人物、設定、がらりと変わるよ。
 

2006.08.28 |  第271回~

PROFILE

渡辺浩弐
渡辺浩弐
作家。小説のほかマンガ、アニメ、ゲームの原作を手がける。著作に『アンドロメディア』『プラトニックチェーン』『iKILL(ィキル)』等。ゲーム制作会社GTV代表取締役。早稲田大学講師。