第370回

7月4日「ニコニコしてる数千人」

・ニコニコ大会議。行ってみた。生放送システムも日進月歩しているようで、1万人+αのアクセスにびくともせずに盛り上がっていた。

・生放送の映像が会場にもフィードバックされる。つまりステージ上の様子が、横の大画面にそのまんま映し出され続け、そこにはもちろんコメントが乱舞するわけである。ステージよりもそれに対する突っ込みコメントの方に満場が湧いたり。この一体感はすごかった。

・ドワンゴ/ニワンゴは2ちゃんねるやニコニコ動画の風を受けて未来的な経営指針を持つに至っている。全く儲かっていないのに事実上の成功宣言ができることは、古い著作権システムに縛られた旧資本主義の因習からすでに解き放たれていることでもある。実はこれ、健全なことなのかもしれない。

・生放送だけでなく素材バンクやai sp@ceとの連携など、うまく稼働し始めたらマスメディアにもものすごいインパクトが及ぶ。このことはごたくを並べて説明するよりいろいろ勝手に実践してみたいと思っている。

08071301.jpg

7月5日「足をひっぱれ」

・フィンスイミングというスポーツがある。足ひれをつけてプールを泳ぐものだが、それだけで通常の約1.5倍のスピードが出る。どれくらいすごいかというと、普通の人でも、オリンピック自由形の世界記録くらいのスピードで泳げるわけである(ただし、鍛えてないとすぐに膝関節ぶっ壊れるが)。

・つまりですね、フィンつけたくらいに足が大きければ、ろくなトレーニングしなくても金メダルとれるかもしれないということになる。イアン・ソープの足のサイズが35センチらしいが、50センチくらいあればフィンと同じになる。逆纏足みたいなことをして足をでかくするとか、新開発の水着で足の甲の肉を思いきりひっぱるという方法がある。日本の水着メーカー、どうですかこの手で。いや足で。

7月6日「癌消える」

・週刊文春の記事で、丸山茂雄さん(元ソニー・ミュージック社長、というかSCEすなわちプレイステーションビジネスを立ち上げた丸さん、として知られている人)が末期癌を患っておられると知り驚く。そういえばブログ更新も止まっていた。

・ところがその記事を最後まで読むと、癌がいつのまにか消えてしまってすっかり元気になられていたという結末が。よかった、よかった。こういう立ち位置の人がこれから音楽やゲームの世界に良い言葉を与えてくれることだろう。

・この人と始めて会ったのは僕がソニーにゲームビデオの企画を持ち込んだ80年代後半だった。既に総白髪だった当時の彼の年齢に今自分が達していることに気づいた。ところで以上の話に関係あるかどうかはわからないが、丸山さんはかの丸山博士(@丸山ワクチン)の息子さんである。

2008.07.13 |  第361回~

PROFILE

渡辺浩弐
渡辺浩弐
作家。小説のほかマンガ、アニメ、ゲームの原作を手がける。著作に『アンドロメディア』『プラトニックチェーン』『iKILL(ィキル)』等。ゲーム制作会社GTV代表取締役。早稲田大学講師。