第425回

7月26日「ワンフェス帰りに」

・佐藤大さんゴツボ☆マサルさんコンビの『柚子ペパーミント』(@ヤングガンガン)早川柚子フィギュア化が決定、今日のワンフェス会場で原型が初公開された。ニコニコ生放送でもお披露目したいということで、夜お二人がその原型を持って、カフェまでやって来てくれた。お友達もたくさん。もちろん大飲み会に。うわーすごいメンツ。仕切るの大変…と思いきや、サトダイが天才ぶりを発揮して放送も、飲み会も、まとめてくれたよ。

・フィギュアの発売は来年初頭、ペパーミント状態の替えヘッドも付くそうです。写真は片岡人生さん、近藤一馬さんと、佐藤大さん。この3人が揃う光景も実はとても珍しいよね。

09080301.jpg

7月27日「”選挙に行こう”」

・あなた個人あるいはわたし個人が選挙に行こうが行くまいが何も変わらない。という言葉は、一人ごととして語られる以上は正しい。またその発言を保証するのも民主主義である。それを叱る大人は、合理的思考ができない人間とみなして良い。しかし、その言葉をメディアに載せて複製した瞬間、それは正しくなくなる。その言葉は、あなたやわたしが民主主義世界で生きていくことを危うくする。もちろんネットも、例えばブログも、メディアであるということを忘れてはならない。

・例えば僕はここでは選挙に行こうと書くべきだ。だから書くために選挙に行く。行くために勉強する。そういう人が増えるべきだ、とも書く。

7月31日「テレビが生き残る道」

・ニコニコで生放送をすると、ほとんど告知をしていなくてもすぐに1000人くらいの人が集まってきてくれる。ところがその映像をその後アップしても、1週間くらい置いといても数百人しか来なかったりする。それで同時性というものの価値を再発見している。これだけたくさんのコンテンツが満ち溢れていると、何かを選び取るきっかけにはモチベーションが必要となるのだ。

・本質的にかけがえのないことはもしかしたらこの世に一つしかないかもしれない。「今」という時だ。となると、ネットでいつでもどんなものでも見られるようになっても、テレビ放送はその、今を共有するという役割だけで残るような気がする。テレビはスポーツが強いとかニュースは必要だとかいうのとは違う話である。

・さて最近はKカフェにゲームメーカーさんにも集まってもらっている。ゲームソフトをプレゼンするための新しいスタイルを考えている方々と、情報交換したいのである。生放送で新作を宣伝してもらったりも、してみよう。というわけで8月5日の 20:00、ニコニコチャンネルGTV見に来て下さい。

2009.08.03 |  第421回~

PROFILE

渡辺浩弐
渡辺浩弐
作家。小説のほかマンガ、アニメ、ゲームの原作を手がける。著作に『アンドロメディア』『プラトニックチェーン』『iKILL(ィキル)』等。ゲーム制作会社GTV代表取締役。早稲田大学講師。