第429回

8月19日「ウォーターメロンブレイン」

・高橋名人の自伝「公式16連射ブック 高橋名人のゲームは1日1時間 (ファミ通ブックス)」が届いた。四半世紀前の話だが高橋名人の映画に関わっていた縁で、インタビューに答えさせてもらった。秘芸スイカ割り誕生の秘密、など。

・高橋さんは昔、本当に八百屋でスイカを売ってたのだ。あのアイデアは、高橋さんが、スイカを切らずに指で表面を叩くだけで中身の詰まり方や甘さを確かめる技を教えてくれたことがきっかけで生まれたのだった。

8月20日「下品さギネス級」

・『ザ ハウス オブ ザ デッド:オーバーキル (セガ)』サンプルをプレイ(9/17発売)。うひゃひゃひゃ。HOTDシリーズのWiiオリジナル版だが、イギリスの、相当にぶっとんだセンスのチームが制作したらしく、いい感じで脳みそ溶けそうな仕上がり。

・色あせたフィルムの雰囲気を再現した画像で、身も蓋もない殺戮が繰り広げられる。60~70年代アメリカの深夜映画館やドライブイン・シアターで、酒飲んだりペッティングしたりする若者達の照明として使われつつ過激に進化してしまったグラインドハウス映画への、というかそれを再発見したタランティーノ監督への、リスペクトに満ちている。

・主人公もものすごく下品で、のべつまくなしに「嫉妬!」だの「不惑!」だのと叫び続ける。ギネスに「世界一汚い言葉を使ったゲーム」として認定されたゲームなんだそうな。

8月21日「食料自給率100%への道」

・東京都心で、狭い空間でできる自給自足の方法をいろいろと調べたり試したりしている。例えば、屋根や床に穴を開けたりしながらの一軒家農業。例えば、食用昆虫を飼育する小型牧場。

・最近、知ったこと。雑草を食えばいい。東京の路地裏や道ばたに生えているような雑草でも、約半分くらいの種類は、食べられるのである。汚染されていないものを安定的に収穫する方法が難しいが、これを極めたら、エンゲル係数は一気にゼロとなる。

09083001.jpg

2009.08.30 |  第421回~

PROFILE

渡辺浩弐
渡辺浩弐
作家。小説のほかマンガ、アニメ、ゲームの原作を手がける。著作に『アンドロメディア』『プラトニックチェーン』『iKILL(ィキル)』等。ゲーム制作会社GTV代表取締役。早稲田大学講師。