デジタル

モバイルバッテリーだけじゃない!夏のアウトドアに欠かせない厳選ガジェット

 BBQや夏フェスなど、山や海で行われる野外イベントが満載の夏。そんなアウトドアで快適にすごすためのアイテムがこれだ!

野外用のグッズ選びはコンパクトさがカギ!


アウトドアお役立ちガジェット アウトドアシーズン到来!! 多くの夏フェスや野外イベントが開催されるが、灼熱のライブ会場や山奥のキャンプで快適にすごすためにはそれ相応の装備が必要。そこで夏フェスの参戦経験も豊富なアウトドアライター・PONCHO氏に、キャンプやBBQなどのアウトドアシーンで役立つアイテムを選んでもらった。

【充電器】

●LOGOS ソルチャージャー・スーパー
ソーラー携帯充電器。満蓄電時はスマホを2回満充電可能。(1万3500円+税)

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1163253

LOGOS ソルチャージャー・スーパー

LOGOS ソルチャージャー・スーパー

「野外で数日すごす場合、まず必要なのは充電器です。LOGOSのソルチャージャー・スーパーはソーラータイプで、晴れていれば5時間でスマホを約50%充電可能。満充電して携帯し、夜はスマホを充電、翌日はソーラーで本機を充電すれば、数日間は余裕ですごせます。重さ370gの手のひらサイズなので携帯にも便利」

 とかく荷物が増えてしまいがちなキャンプでは、大きさや重さも重要なポイントなのだ。

【ライト】

●LOGOS 充電・3電源クランクランタン
手回し充電、AC100V、DC12Vの3種類に対応。重さ約600g(4300円+税)

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1163258

LOGOS 充電・3電源クランクランタン

LOGOS 充電・3電源クランクランタン

●BioLite ナノグリッド
パワーライトとサイトライトのセット。光量は調節可能(1万1200円+税)

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1163259

BioLite ナノグリッド

BioLite ナノグリッド

「また、意外と見落としがちですが、野外では夜に明かりがないとなにもできません。電源のあるキャンプ場など、ビギナー向けの場所で便利なのはLOGOSの充電・3電源クランクランタン。電源がないキャンプ場なら手巻き、電源があればAC、車ならDCとさまざまな場所で使うことができて、キャンプのテーブル・ランタンにちょうどいいです。ただ、点灯時間は3時間なので、基本的には電源のあるキャンプ場で使用するほうがいいでしょう」

 僻地にあるキャンプ場や設置場所がなだらかでないところには、より上級者向けのランタンも。

「オススメはメインのパワーライトとサブのサイトライトがセットになった、BioLiteのナノグリッド。コンパクトながら多光源で照らせるので、慣れない場所にあるキャンプをいろんな角度から照らし、安全を確保できます」

次のページ 
大行列ができるシャワーも!

1
2





おすすめ記事