エンタメ

おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと【プロギャンブラーのぶき】

15年間、世界中のカジノを放浪して勝ち続けてきたプロギャンブラーのぶき。「『人生』とは自分軸で生きること、『賭け方』とはこの1時間をどう使うかの戦略だ」と言い切る。世間体から解き放たれ、「スマイル基準」で人生を勝ちへ導く男が語る生き様論。

プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」〈第30回 おっぱいポロリのあるエロ番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと〉

 おっぱいポロリとかバンバンある『ケンコバのバコバコテレビ』(サンテレビ)に出演させてもらった。セクシー女優さんとお仕事して感じたことなどをぜひシェアしたい。女優さんはかわいいし、きれいだし、天使そのもの!番組を見たことない人のために、番組の公式ツイッターから番組風景を2ツイートだけ抜粋。

⇒【ツイッター】はコチラ https://twitter.com/bakobakotv/status/775719559198150656


⇒【ツイッター】はコチラ https://twitter.com/bakobakotv/status/775719559198150656

 けしからん♪ もっと見たい。こんなかわいい人やきれいな人が、放送ではさらなるエロ満載でお茶の間へお届けする。興奮のるつぼでしかない。

 そして、セクシー女優さんとお会いし感動したのは、ずばり度胸だ。キモが座っていて、素晴らしい。「脱げばいいんですか?」とさらっと言って、収録現場にいるたくさんの人前でササッと脱ぐ。あなたにできますか? 僕だったら、少しはためらっちゃう。世界で勝負してきた勝負師より、セクシー女優さんの度胸が上。かっこいいなと素直に惚れるレベル。

 でも、現場で感じたことを言うと、その「脱げばいいんですか?」の声は、少しトーンが高く、声のトーンにわずかな波があって、若干だけボリュームを強く発声していた。僕は10年間ポーカープロをして相手の心理を読み続けてきた。ポーカーフェイスの下にある本音を読み切ることで勝ち続けたので、人の心が読める。

 つまり、セクシー女優さんは脱ぎたいのではない。自分の夢への架け橋として、恥ずかしいしためらいもあるけど、無理に脱ぐための理由を肯定させ、自分へ「脱ぐよ」と言い聞かせるために質問しているのだ。この読みはプロとして合っている自信がある。本当に脱ぎたいだけならば、聞かずに脱ぐ。

 セクシー女優さんは、身体を張って夢のために我慢してまで、めちゃくちゃガンバっている。すごくかわいいとかすごくきれいなセクシー女優さん。そんなセクシー女優のおかげさまで、僕らの性生活は解消されている。男子にとって本物の天使さまだ!

次のページ 
タイトルからすでに攻めまくっている番組

1
2
勝率9割の選択

自らの人生は、自らの手でつかむ!!

ギャンブルだけで世界6周

15年、82ヶ国、500のカジノを旅した、勝負×旅エッセイ!





おすすめ記事