雑学

テレビ、洗濯機、冷蔵庫は何年で買い替えたほうがお得?



洗濯機はメーカー保証を上手く利用しよう


⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1294623

洗濯機の平均寿命はおよそ8年と言われています。これはほとんどのメーカーの保証期間が購入から8年後に設定してあることに起因しており、このメーカー保証を上手に使うことこそが洗濯機の使用期間を延ばすうえで大変重要になります。また、製品の異変を早い段階で察知し対処することで急な故障を防ぐことができます」

 川端氏に聞いた洗濯機の異変チェックポイントは以下の4つだ。

1、水の排出量(購入したばかりのころに出る水の量をどこかに記録しておくとよい)
2、スイッチ(ボタンを強く押したり何度も押さなくても反応するか。内蔵コンピュータの劣化を判断するため)
3、洗濯機内部のモーター(異常がある場合、音が二重三重に聞こえる)
4、脱水、乾燥(乾きやすいシャツなどを洗うと水分量がわかりやすい)


 上記項目のうち、2つ以上に異常が見つかるようであれば保証期間内にメーカー修理を依頼したほうがよいという。

 洗濯機の手入れ方法についても聞いてみた。

「洗濯機が乾いた状態で掃除機を使って内部の埃を吸い取り除き、酵素系漂白剤を500グラムほど溶かしたお湯を洗濯機に流し込み15分程度稼働させます。カビや取り損ねた埃などが浮き出てきますので、水の排出が始まるまでに稼働を停止し、3時間ほど漬け置きをします。時間が経ったらもう一度洗濯機を稼働し、終了です。2ヶ月に1回程度掃除を行うのが最適なペースです。

冷蔵庫は高いものを選んでよし


⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1294622

冷蔵庫の平均寿命は15年から20年と長く、家電の中でもかなり丈夫な部類になります。冷蔵庫はその性能上、あまり本体のお手入れが必要ありません。ただし何年も電源をつけっ放しにしておくと本体が消耗してしまうので、3年に1度、電源を落とし内部の清掃を行うとよいでしょう」

 冷蔵庫の主な故障の症状は以下の3つ。

・冷えが弱くなる
・騒音
・水漏れ

「保証期間はおおむね5~9年ですが、故障は少ないです。大きさやボックス数により値段にはかなりバラつきますが、10万円以上のものを買うのをおすすめします」

 つまり、冷蔵庫はもっとも高い金をかけてよい家電製品と言えるかもしれない。10万円ほどで購入しても、年数で計算すればかなりお買い得かもしれない。 <取材・文/小畑マト>

1
2





おすすめ記事