エンタメ

Xが“X JAPAN”に改名せざるを得なかったワケ――紛らわしい同名アーティストたち

<文/山野車輪 連載第14回>

有権者困惑!? 唐津市議選に立候補した二人の「青木茂」


 今年(2017年)1月に行われた佐賀県唐津市議選に、漢字も読み方も同じ2人の「青木茂」という人物が出馬するという珍事があった。1人は56歳で3期目の現職、もう1人は43歳の新人で、ともに無所属で地盤の地区も重なる。また、現職は元建設会社員、新人は建設会社長と、経歴も似ている。双方の事務所に相手の支援者が誤って激励に来ることもあったという。

現職の青木茂議員(左)と新人の青木茂議員(右)(唐津市議会ウェブサイトより)

 市選挙管理委員会は、投票用紙に「青木茂」と書かれても、どちらに投票したか分からないため、投票所の候補者名簿で、2人に限り年齢や現職と新人の別を明示し、「現職 青木 しげる 56才」「新人 あおき しげる 43才」とした。しかしこの件で注目が集まれば、他の候補者が不利になることもあり得るため、それ以外の特別な注意書きを付けなかったそうだ。

 だが、「青木茂」と書かれた判別不明の票が826票あり、また、「ハゲの方」「かっこいい方」などと書かれた無効票もあった(「ハゲの方」は有効票にしても良かったのではないか)。判別不明の票は、得票数に応じた割合で配分された。幸い両者とも無事当選した。

アイドルの岡田奈々と言えば……


 芸能界においても、同姓同名問題はある。たとえば、今の若い人たちにとって、岡田奈々という名のアイドルといえばAKB48の岡田奈々だろうが、40代後半以上の世代だと、伝説のTVドラマ「スクールウォーズ」で山下真司扮する滝沢先生の妻役の岡田奈々が思い浮かぶ。また、声優の渕上舞とHKT48のメンバーの渕上舞の2人が、同姓同名で勘違いされているというニュースが報じられたこともあるし、AKB48には横山由依と横山結衣の2人が在籍しているが、どちらも読み方が「ヨコヤマユイ」のため、間違われることがあるという。

 このように、世の中には同姓同名であることで、紛らわしい事態になることがままある。さて、この連載はジャパメタがテーマであるが、もちろんジャパメタにも、同じバンド名だったり、漢字は違えど読みが同じミュージシャンの例がある。今回は、いつもと少し趣向を変えて、同じ名前または似ている名前について述べたい。

次のページ 
あの超大物シンガーの黒歴史にも関わる同名バンド

1
2
3
4
ジャパメタの逆襲

LOUDNESS、X JAPAN、BABYMETAL、アニメソング……今や世界が熱狂するジャパニーズメタル! !  だが、実はジャパニーズメタルは、長らく洋楽よりも「劣る」ものと見られていた。 本書は、メディアでは語られてこなかった暗黒の時代を振り返る、初のジャパメタ文化論である。★ジャパメタのレジェンド=影山ヒロノブ氏(アニソンシンガー)の特別インタビューを掲載!





おすすめ記事