ニュース

「若者は貧困」VS「若者は甘えすぎ」論争…無知なオッサンたちがうざい

― ひろゆきのネット炎上観察記 ―

貧乏

今の若者は甘えすぎか? 世代間での激論が勃発


 朝日新聞に掲載された「『お金の若者離れ』現実知って」という投書をきっかけに、「今の若者は甘えすぎ」との意見が出るなどネット上で大論争が勃発中だ。さらに「若者が甘えてると言うなら月15万円でやりくりしてみるといい」というツイートが大炎上。「大卒で月15万しか稼げない?」「転職しろ」などの意見があり議論は平行線だ。

時代ごとに前提知識が異なるのを理解できない人は多いのかも。。。


 いろいろと経験を積んでも、時間がたつとその経験とか常識って変化するものですよね。例えば、歴史の授業の内容とかも今は変わっていますし(※1)。

 んで、昔と今は違うのに、世代論で「俺が若いころは、学費も自分で稼いでたのに、今の若いやつは云々」ってやつがあったりします。

 文科省が発表している’14年の大学の年間平均授業料は、私大86万4000円、国立大53万5000円です。’75年だと、私大18万円、国立大3万6000円なので、私大だと年間68万円も違うし、4年間だと273万円も差が出るのですね。

「今と当時では、物価が違う!」ってな話もあると思いますが、’75年の大卒初任給は8万9300円(※2)、’17年は20万6100円なので(※3)、’75年だと2か月分の初任給で年間授業料が払えるけど、’17年だと初任給4か月分でも足りないんですよね。。。

 んでも、こういう時代によって前提とする知識が変わることを理解しない人って、世の中には結構多かったりするんですよね。。。

 ということで、朝日新聞への投書が話題になっていて、「月15万円でやりくりしてみるといい」というネット上の発言がツイッターで出たところ「月15万の会社に入った時点でお察し」とか論争が起きてるみたいです。

次のページ 
「転職すればいい」って問題じゃないと思う

1
2




おすすめ記事