ライフ

東大生は知っている「お金の知識が手軽に身につく書籍・YouTube・マンガ」

 現役東大生の布施川天馬と申します。学生生活の傍ら、ライターとして受験に関する情報発信などをしています。

東大生も実はよくわかっていないお金や経済の話

東大 皆さんは「お金の話」というとどんな印象を持つでしょうか? なんだかフレンドリーに思えるかもしれません。それでは「経済の話」ではどうでしょうか? 僕の場合、経済の話と言われると「うわっ、難しそう」と身構えてしまいます。  それなのに、ニュース番組では平気で「日本のGDP成長率が~」とか「日経平均株価が~」などと難解な言葉を使います。いきなりそんなことを言われても、経済の勉強をしていない人には、なかなか理解が難しい。だからこそ、「おっ、難しい話が来るぞ」と身構えてしまうわけです。  では、なぜ理解が難しいのかといえば、それは経済用語が解説されないからです。「『GDP』とか『日経平均株価』くらいは知っているよね?」というスタンスでニュースは流れるので(当たり前ですが)、それらの知識がないと置いてけぼりを喰らってしまうのです。

効率的に難解なジャンルを攻略する方法

「経済の勉強をすればいいじゃないか!」という声が聞こえてきそうですが、経済の参考書はたいてい分厚くて、1ページ目から難しいことがうにゃうにゃと書いてある。だからなかなか手を伸ばしにくいのです。僕のように勉強するぞと意気込んだものの、10ページ目に到達する前に、睡魔に負けて夢の中という人もいらっしゃるかもしれません。  同じように、お金の話でも「投資の話」と言われると、一気にわからなくなるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。  経済よりはずっと身近で、知っておくとずっと得できるかもしれない「おいしい話」なのに、なんだかよくわからないからスルーしちゃおうというのは、ちょっともったいないことです。  そこで、本日はわかりやすくお金や経済の話をしてくれる書籍、YouTube番組、マンガを一つずつお伝えします! 特に「お金の勉強をしようとして一度挫折してしまったという方」にこそ、ぜひご覧頂ければと思います。
次のページ
専門用語ナシでお金が学べる書籍
1
2
3
4
5
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事