整形、脱衣、乱行。今年1年の過ちを告白し償うキャバクラ反省会

 忘年会とは読んで字のごとし、今年1年の苦労を忘れるために行う宴会のことだよ、ウォッホン。

 のっけからスナック嬢に講釈を垂れるときのおっさんトークのような出だしで恐縮です。

 今年も残りわずか。瞳を閉じて’15年の夜遊び取材を振り返れば、タイ遠征中に銃撃事件に巻き込まれたことや、300回記念の2次会で乱痴気騒ぎを繰り広げたことなど、思い出すだけで恥ずかしくなる痴態の数々が脳裏をめぐる。

 日夜、酔客相手にアルコールを過剰摂取するキャバ嬢たちなら、そのしくじり回数はスギナミの比ではないだろう。ってなわけで年末の今宵は、一流キャバ嬢が自らの過ちを告白し償う――キャバクラ反省会を開催!

お酒の失敗談は忘年会でパーッと晴らしましょ♪

一条ありさちゃん、芽生ちゃん、みなみちゃん

写真右から順番に、歌舞伎町、柏、立川のキャバクラに在籍していた3人。各地のエース級の嬢が集う、甲子園大会のようなお店なのだ

◆酒を飲むと楽しくて脱ぎたくなっちゃう

 訪れたのは六本木のキャバクラ「美人茶屋」。「いらっしゃーい」とハイテンションで登場したのはタイの美人ニューハーフ風の一条ありさちゃん。ギャル誌『小悪魔ageha』などでモデルとして活躍。歌舞伎町で月500万円を荒稼ぎしていた伝説的キャバ嬢時代、16歳の頃から憧れていた浜崎あゆみに少しでも近付こうと整形を繰り返す。

一条ありさちゃん

27歳までに整形にかけたお金は総額300万円。30歳を目前に美魔女系へと美意識が変化したとか

 今年1年……というより、破天荒な人生そのものに反省点が多そうな彼女。「昨日も歌舞伎町時代のお客さんが来て、シャンパンとテキーラを立て続けに飲んで記憶なくしちゃった」程度の反省は日常茶飯事ってことだろうか。

 2人目は「酒を飲むと楽しくなるあまり、脱ぎたくなる癖を反省しに参りました」と語る小嶋陽菜似のみなみちゃん。「今年だけで4回」と、可愛い顔してなんと香ばしい酒癖。うん、それは反省しなくていいかも。

 ラストは柏のキャバクラから移って間もないという芽生ちゃん。酔うとヤンチャになることを吐露。

「暴れるっていうより身振り手振りが大きくなってぇ。先週も『わーッ』てしてたら(手をじたばたさせる)、ガシャーッてお客さんのグラスぜんぶひっくり返して、みんなビショビショ、アハハー」

 酒を飲むうえでの失敗談は忘年会での笑い話に最適かもしれない。お酒はほどほど、色気のある酔い方は積極的に。では、よいお年を。

美人茶屋【美人茶屋】
東京都港区六本木3-14-11 ケントスビル7F・8F・9F TEL03-5772-0666 19時~翌1時 休日・祝 60分6000円~(サービス料25%) VIP、個室もあり。在籍人数は100人。トップクラスの美人キャバ嬢が揃うお店

◆まだまだいるぞ キャバクラしくじり先生大集合!

 各界の大物もお忍びで遊びにくる「CLUB ZOO TOKYO」。トップはこぼれ落ちそうな胸の谷間がセクシーな未来ちゃん。

「お酒を飲むとしょっちゅうモノをなくすんです。財布、スマホ、傘なんて当たり前だし。なくしたものだけでディスカウントストア開けちゃいます(笑)」

うっかり&だめんず癖etc.抜けたところも可愛い

未来ちゃん

バカンスから帰ってきたばかりでちょい褐色の肌がセクシーな未来ちゃん

 それを聞いた韓流女優系フェイスのれみかちゃんが「わかるわかるー」と合いの手を入れる。

「飲んでなくても忘れ物多いですよ。珍しいものだとブラジャー。ま、ノーブラでも髪をこうすれば(と髪の毛の先を乳首のあたりにもってくる)オッケーですけど」

みやちゃん、れみかちゃん

この日もスマホを忘れたれみかちゃん、ビール党のみやちゃん

 手ブラならぬ髪ブラ!? ラストは浅田舞似のみやちゃん。

「優しい男性がタイプなのに、付き合う相手は『料理作れよ』とか強めの人ばかり……なんでだろう」

 本音と建前が違うのが女って生き物なのかも!?

【CLUB ZOO TOKYO】
東京都港区六本木5-5-1 ロアビル10F TEL03-5770-3211 18~24時 休日 ◯料60分5000円~ 個室は60分8000円~(サービス料は共に22%) 在籍キャスト数は200人。各界の大物もお忍びで訪れる、個室完備のお店

スギナミ 東京都生まれ。主な出没地域は中野、高田馬場の激安スナック。特技は「すぐに折れる心」
スギナミの他の記事

新着記事

バックナンバー