ユニクロで「これを買ってはいけない!」ランキング

メンズファッションバイヤーMB氏

メンズファッションバイヤーMB氏

 値段以上の高いクオリティに定評があるユニクロ。しかし、その豊富なラインナップのなかには「当たり外れ」があることも事実。メンズファッションのバイヤー、MB氏が語る。

「服選びのポイントは『素材・シルエット・デザイン』の3つ。素材に関してユニクロは文句のつけようのないコスパの良さですが、特にデザインにこだわりを見せると失敗することが多いんです。14年に流行したバイカラーを取り入れたデニムシャツに特徴的ですが、とてもじゃないけどオシャレとはいえない商品になってしまう。これはツイードジャケットのように、シルエットのカッコよさが求められる服も一緒。ユニクロはあくまで万人向けのブランドですから、オシャレ志向の服を作り始めると途端にダメになるんです」

◆ユニクロで「買ってはいけない」損アイテム WORST 5

●1位 デニムシャツ(バイカラー)2,990円
流行のバイカラーだが、かえって残念な色合いに。ユニクロがオシャレ志向になると失敗する代表例

ワーストシャツ

ユニクロは万人受けを追求するためデザイン勝負の個性的なアイテムは苦手。流行のデザインはデザイナーズブランドで買うのが吉だ

●2位 ツイードジャケット(ヘリンボーン)7,990円
素材が良くパッと見の印象も悪くないのに、シルエットが野暮ったく袖を通すとオジサン臭がする

●3位 スリムフィットストレートジーンズ 3,990円
サイズ感が中途半端で、同じ細身デニムでもスキニーのほうがデザインもシルエットも◎

●4位 ウォームイージーカーゴ 1,990円
裏地がフリースで防寒性は抜群だが、分厚いシルエットになってしまい、下半身が太く見える

●5位 ヴィンテージベルト 1,990円
革製品は素材が命。ユニクロの革ベルトはデザインがシンプルなだけに素材の安っぽさが目立つ

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=763887

ワーストベルト

「デニムパンツは高品質なのにレザーベルトはおざなりなのか。シンプルなだけに、素材の安っぽさが気になります」(MB氏)

 では、買うべき商品とは?

「“来年も着られる服”に徹するべき。ユニクロがすごいのは、定番商品を組み合わせれば、ファッションに疎い人でも手軽に無難な服装ができると証明したところ。しかも、エクストラファインメリノのセーターや、カシミアブレンドのスヌードのように、素材が良いから安っぽさも感じさせない。流行に左右されず、何にでも組み合わせられる万能アイテムこそ本当に買うべき商品です!」

◆ユニクロで「これ買え」得アイテム BEST 5

●1位 エクストラファインメリノタートルネックセーター 2,990円
最高ランクの羊毛とされるメリノ種のウールを使用。カジュアル、ビジネスに通じるコスパ最高品

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=763896

ベストニット

「メリノやカシミアといった素材を使ったセーターはブランド名を隠したらプロでも値段を当てるのが難しいほどの高級感」(MD氏)

●2位 カシミアブレンドスヌード 2,990円
スヌードとは輪っか状のストール。カシミアブレンドで良品質。おしゃれなマフラーのように使える

●3位 スキニーフィットテーパードジーンズ 3,990円
ユニクロのデニムパンツの代名詞といえる商品。計算し尽くされたシルエットが脚を長く見せる

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=763904

ベストデニム

「細身ならこれ!」とMB氏がイチオシするデニム。購入時に裾幅を2センチほど詰めれば、有名ブランドとも遜色ないシルエットに

●4位 ヒートテックタートルネックセーター 2,990円
ヒートテックの品質はやはり高い。セーターの狙い目はこの冬のトレンドであるタートルネック

●5位 コーデュロイシャツ 1,990円
安さを感じさせない美麗シルエットで高級感があり、コーデュロイ素材で防寒性もバッチリ

 12/16発売の週刊SPA!では「裏流行ランキング105連発」と題した企画を特集している。ほかにも、さまざまな分野での裏ランキングを紹介しているので、ぜひチェックしていただきたい。 <取材・文・撮影/週刊SPA!編集部>

【MB】
メンズファッション専門のバイヤー。年間数十のブランドの展示会に足を運び、買いつけを行う。年間取引量は億を超える。子供の頃から“狂うほど”洋服が好きで、ファッション業界に知悉している。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法(http://www.neqwsnet-japan.info/)」が話題に。また、メルマガ「最も早くオシャレになる方法(http://www.mag2.com/m/0001622754.html)」では、「安くてオシャレになるアイテム」を紹介し即完が続出。ファッション誌では読めない歯に衣着せぬ言説が注目されている。現在、自身のブランド「MB」の立ち上げに奔走中

最速でおしゃれに見せる方法

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版

週刊SPA!12/23号(12/16発売)

表紙の人/筧美和子

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中