サードウェーブ男子の週末――5時起床、パクチー栽培、気のおけない友達と焚き火を見つめ…

オラオラ系に草食系。男の分類もさまざまだが、昨今台頭しつつあるのが「サードウェーブ男子」。“丁寧に暮らす”を標榜し、インスタグラムなどはやりのSNSに生息する彼らの特徴と生態に迫る!

<ドキュメント>
サードウェーブ男子の一日を追ってみた!【週末(キャンプに行かない日)編】


 増殖しつつあるサードウェーブ男子50人以上の生態を観察し、そこから導かれた彼らの生活を再現してみた。驚くことに、これらは架空の行動などではなく、実在の人物の証言に基づいた事実なのである……。

5時…一旦起床。体の声を聞く。輝くような朝日をiPhoneに収め、「今日もきれい~。もうちょっとベッドで微睡む~」のコメントとともにツイートし、再び眠りに落ちる。

サードウェーブ男子の週末10時…休日は遅めに起きて、ブランチ。去年、オレゴン州ポートランドを訪れたときに食べて感銘を受けた、マッシュルームとローズマリーのロースト、ワインビネガーとマスタードのポテトサラダ、野菜のピクルスなどを我流で作り、全粒粉のパンとともに。サードウェーブコーヒー店に勤める友人セレクトのエチオピアもネルドリップでいただく。

11時…キッチンで育てているパクチーを収穫、SNSにアップする。

[サードウェーブ男子]の意識高い系な日々

育てたパクチーを手料理に入れる

13時…午後からは一軒家でルームシェアする友人の家に行く。来週のキャンプでお披露目するキャンピングテーブルをDIY。

16時半…完成したら夕方から廃材で焚き火。「焚き火って本当にいいよね」と言い合いながら、日が暮れるまで炎を見つめ、黄昏れる。

サードウェーブ男子の週末 焚き火19時…そのまま友達と大衆居酒屋へ。気のおけない友達とは、クラフトビールよりホッピーのほうが親近感が湧く気がするし、それにオジさんばかりの居酒屋って社会見学に来てるみたいで、面白い。日常の中でショート・トリップ感を堪能。

24時…帰宅。キセルの曲を掛けながらベッドに潜り込み、スノーピークのアウトドアカタログを見ながら、来週のキャンプを想像する。その後、多幸感のなか、心地のよいコットンのパジャマで就寝。

サードウェーブ男子の週末 キャンプ<サードウェーブ男子を読み解くキーワード>

体の声を聞く…彼らの口ぐせのひとつが、「体の声を聞く」。脳内にささやき声が聞こえるわけではないだろうが、体調不良には敏感で「体が悲鳴をあげている」ときは決してムリしない。決して「自分に甘い」のではなく、自己管理の徹底。

オレゴン州ポートランド…クルマで10分ほど走れば、そこは大自然という人口約60万人のコンパクトシティ。環境にやさしい町づくりが進められ、全米でもっとも住みやすいといわれるロハスな町。ちなみに件の「ブルーボトルコーヒー」の本拠地はオークランド。

ポートランドのスカイライン我流で作り、全粒粉のパン…自らも料理をするのがサードウェーブ男子。ピクルスや漬物、味噌なども手作り。そんな「ちゃんとしている」生活を続けると、「添加物って、舌がピリッとするからすぐわかる」ようになるらしい。

キッチンで育てているパクチー…キッチンやベランダでまめにガーデニング。最近の流行はパクチー。

一軒家でルームシェア…サードウェーブ男子には、カフェ店員や小規模事務所のデザイナー、イラストレーターやWebデザイナーも多く、家賃節約のためルームシェアしてる人が少なくない。

来週のキャンプ…とにかくサードウェーブ男子はアウトドアが好き。仲間を呼び、うっかりすると自宅マンションの屋上に、テントを張りバーナーで火をおこして料理、アルミのカトラリーに取り分け、ランタンの火の下、和気あいあいと食事。食後、自分でネルドリップしたコーヒーをいただきながら聞くのは、「cero」や「ザ・なつやすみバンド」。自らの上質な暮らしを代弁するようなJ‐POPがマイ・フェイバリット・ミュージック。

焚き火…焚き火が醸し出すゆるい空気は彼らの大好物。炎を見つめ、交わされる言葉は「焚き火っていいよね」「うん、やっぱりいいね」程度。

キセル…京都府宇治市出身の兄弟ユニット。’01年にメジャーデビュー。ノスタルジックなのに新しい、独特のゆらぎ感でファンを魅了。

キセルスノーピーク…アウトドア用品ブランド。「natural lifestyle creator」を標榜し、キャンプ用品みならずアパレルやバイク(自転車)などのオシャレ系グッズで、ナチュラルライフスタイルを提案する。

― [サードウェーブ男子]の意識高い系な日々 ―

女性からみた「買ってはいけない夏のユニクロ」ワースト3を発表

MEN プリントシャツ(半袖)
 梅雨が明けたらいよいよ本格的な夏がやってくる。今年の夏は例年以上の暑さとも言われているが、だからこそ爽やかに夏服を着こなしたいもの。  数あるファス…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(8)
メンズファッションバイヤーMB
梅雨シーズンの「薄毛対策」3選…茶髪、湯シャン、サプリを実践してみた
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
トレーダー目線で検証!アベノミクスは「失敗」か「失速」か
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
忙しすぎるビンスの3つのアジェンダ――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第120回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「街の匂いもメシの味も何もかも合わない」――46歳のバツイチおじさんはスリランカに来たことを激しく後悔した
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
好きな女性には「きれい」と言え。
大川弘一の「俺から目線」
それでもモヤシはいやねぇ――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
沖縄移住を実現する7つのプラン――世界を6周半した男の大提言
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
日本代表とレジェンドが集結してもガラガラ。東京五輪最強の穴場競技はシンクロで決定!?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中