雑学

朝晩30回の「四股立ち」で腹が凹んだ!?【費用0円の健康法】

費用がかからず、確実に効く健康法を実践。本当に効いたものを厳選した!

ダイエット…四股立ち・腕押し(費用0円)


【解説】
四股立ちはその名のとおり、相撲で四股を踏むように腰を深く落としてゆっくりと体を持ち上げることを朝晩30回行う。腕押しは、腕同士を力いっぱい押すことを朝晩80回。短期間で筋肉をつけられるという。

=================

 体験者はライターW(35歳)。学生時代は水泳をやっていたため「いいカラダ」と言われていたが、ここ10年はほぼ運動しておらず筋肉は激減、体力も低下。そこで、四股立ちと腕押しを10日間試してみた。

 四股立ちは、太ももや腹筋だけでなくインナーマッスルに効いている感じがした。30回もするとじわっと汗がにじんでくる。画像ではわかりにくいかもしれないが、1週間程度で明らかに太ももまわりが太くなった。尻も引き締まったし、下腹の出っ張りも多少へこんだ。

 続いて腕押しは、胸、肩、上腕二頭筋が心地よく疲労しているのがわかる。太ももほどの変化はなかったが、うっすらと胸に陰影が。続ければシックスパックも夢ではない!?

⇒【画像】はコチラ(ビフォーアフターの写真)http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1094145

四股立ち・腕押し鍼灸治療院院長・福辻鋭記氏の解説「姿勢の悪さなどで開きっぱなしになっている骨盤と股関節を閉じてあげる運動、腰~太ももの大きな筋肉である腸腰筋や内転筋を鍛える運動がダイエットには効果的です。四股立ち、鳩胸立ち足指縛りはその理にかなっているといえる。腕押しは1回のプッシュを長めに行うほうが効果的」

【福辻鋭記氏】
鍼灸師。アスカ鍼灸治療院院長。日中治療医学研究会員。民間療法の草分け的存在として有名

― 本当に効いた[激安健康法] ―




おすすめ記事