雑学

歌舞伎町のキャッチは英語力が高い!? 怪しい笑みで外国人観光客をボッタクリ…

 政府は東京五輪の2020年までに、年間訪日外国人の数を4000万人に増やすと発表。そんなニッポンの「英語おもてなし力」は大丈夫かを確かめるべく、抜き打ち調査を各所で実施。TOEIC860点、英語圏在住歴ありなどの記者が日本の国際化対応力を検証した。

歌舞伎町【歌舞伎町の外国人風俗案内所】

英語力 ★★★★
おもてなし ★
※5点満点

 取材班が足を向けたのは風俗店が軒を連ねる新宿・歌舞伎町。通常は「ジャパニーズオンリー」であるが、ほどなくして外国人OKと語るキャッチに遭遇。

 キャバクラやオッパブの違いなどを説明しつつ雑談もこなし、かなり英語力が高い。ストリップバーに行きたい旨を伝えると、ぼったくられることで知られる風俗案内所に連れていかれた。

 すると上司らしき男がキャッチに「逃げないように見張っとけ」と日本語で耳打ち。キャッチも「一人で歩くと強盗に遭う。俺たちと一緒にいるのが一番安全」などと怪しい笑みを浮かべた。

 記者はほぼ毎週ここで飲み歩いているが強盗に遭ったことなどない。結局、いろいろと理由をつけて逃走した。

― ニッポン英語おもてなし力抜き打ち調査 ―




おすすめ記事