エンタメ

新人AV女優・桐谷まつり「高校時代はバスケ部キャプテンでインターハイにも出場したんですよ」

桐谷まつり――プロとのSEXはどうでした? 桐谷:絡んでいるうちに緊張が取れてきて、すんなり身を任せられたって感じですね。やっぱり指の使い方が素晴らしかったです。ぜんぜん違うものでした。言い表しづらいですけど「こんなに凄いものなの?」って感じで新発見的でしたね。今までのプレイベートのSEXでは、演技というか、素で声を出したことはなかったんですけど、撮影のときは自然に声が出てしまいました。 ――今後、やってみたいプレイ、ジャンルなどはありますか? 桐谷:ジャンルといっても、どういったものがあるのかよく知らないので……(聞き手がジャンルを提示)。うーん、お姉さんキャラではないので、痴女ってイメージではないかもしれません。それよりは妹とか、あっ、コスプレなら歯科衛生士の学校にも通っていたんで、看護師役とかは自信ありますよ。 ⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1235506  初体験や撮影の話になると、ほんのり頬を赤らめて、ゆっくりと語り出す姿が印象的だった桐谷まつりさん。ホンワカとした雰囲気の女性で、AV女優さんとお話している感じは最後まで持てませんでした。そんな素人っぽいオーラを全身から漂わせている彼女に注目していきたいです。〈取材・文/スギナミ(本誌) 撮影/石川真魚〉
1
2
3
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠