ライフ

家庭内で最下層のお父さんが、評価を上げる方法

 思春期を迎えた気難しい子供への対応も同様だ。 「父親に反抗的なのは順調な成長の証し。説教ではなく対話を心掛けましょう。批判や言い分を『どうしてそう思うの?』と、素直な気持ちを伝えて。傷ついたとか、ごめんねとか弱みを見せても大丈夫。子供は尊敬してくれます」  最後は一発勝負だが、男として株を上げる方法も覚えておきたい。 「家族旅行のトラブル対処です。悪天候時の代替プランを用意し、渋滞の迂回路をナビ任せにせず調べておくと、まさかのときに頼れるリーダーとして、尊敬されます」  旅のピンチはチャンスと心得よ。 旅行<チヤホヤされるテクニック家庭編> ・家事・育児分担などと考えず、家で目についたことは黙ってこなせ ・「子供の情報を共有したい」という意思を示すべし ・仕事で疲れている場合は「休ませてほしい」と提案する言い方に ・思春期の子供とは一人の人間として対話せよ ・旅行中のトラブル対処など、いざというときに頼りになる存在に 【五百田達成氏】 作家・心理カウンセラー。角川書店、博報堂などに勤務後、独立。近著に『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち』(ディスカヴァー21)など 【小島慶子氏】 タレント・エッセイスト。’72年生まれ。TBSにアナウンサーとして入社し、退社後の’14年にオーストラリアに移住。最新刊『ホライズン』(文藝春秋)が発売中 ― 40男がチヤホヤされる技術 ―
1
2
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠