R-30

年収1000万円以上の会社員100人に聞いた「稼げる人」の習慣

 サラリーマンなら誰しも憧れる、年収1000万円の響き。なかには「俺には無理だ」と、はなからあきらめている人もいるだろう。

 しかし、収入はすぐに増えなくても、高収入者の生活意識をマネすることで、いつしか夢が叶うかも。ということで、年収1000万円以上の会社員男性100人への意識調査から、成功への第一歩を考えてみる。

なにをおいても、やはり食べること!


 年収1000万円以上の人たちは、どんなことを意識して日々の生活を送っているのだろうか? 職種は営業から保険業事務、SEからカスタマーサポートまで幅広く、40〜59歳の年収1000万円以上の会社員男性100人を対象に調査してみた。

「あなたが普段の生活で意識していることはなんですか?」との問いに対して、最も多かった回答が、毎日を生きるうえで欠かせない「食事」。実に69人が、日々の食生活に気を配っているという。

「栄養バランスを考える」「野菜を多く食べる」「3食しっかりとる」「食べ過ぎない」など、食事の基本を貫徹せんとする回答が目立った。きちんとした食生活が血や肉、また脳や体のエネルギーとなり、高収入サラリーマンの毎日を支えているのだ。

 そういったストイックな回答が多いなか、

「外食とお酒が好きなので、いろいろと情報を集めて、食べ歩いている」(営業・52歳)

というグルメな御仁も。そうして舌と(腹も?)肥やしながら発掘した良店は、きっと次の接待の場、契約の締結につながっているにちがいない。

「焼肉でもステーキでも、たとえ高価でもいいから、好きなものを食べてストレスを解消する。ただし、必ず野菜から食べて、糖分の吸収をおだやかにする」(金融・52歳)

 お金に糸目をつけず、好きなものを食べられるとはうらやましい。ただし、食欲におぼれながらも、きちんと食べる順番は考えて、急激な体重増加を防ごうとする。欲望の最中の理知的なふるまい。ここにも高収入サラリーマンの叡智がにじむ。

スーツは高級なものしか買わない!?


 次に回答として多かったのが、「身だしなみ」への配慮。51人が生活のなかで意識していると答えている。

「清潔感」という言葉を挙げている人が30 人以上。「高収入サラリーマンの身だしなみ」=「ブランドもののスーツや靴」というイメージもあるが、まずはビジネスでもプライベートでも、自分が清潔に見える、ということが重要なようだ。

「毎日、スーツにブラシをかける」(メーカー・55歳)
「毎朝通う、靴磨き店がある」(生保SE・53歳)
「スーツとコート、靴のマッチングに気を遣う」(メーカー・54歳)

など、清潔感を醸し出すためにこだわる点は、人それぞれのようだ。

「高額でも、ファッション雑誌に載っている商品を買う」(営業・48歳)
「スーツは高級なものしか買わない」(旅行業・45歳)
「クローゼットには、ブランドのスーツしかない」(飲食・53歳)

などは、さすがお金持ち!というエピソード。年収1000万円に到達した折には豪気に買い物三昧、と思う人には羨ましい生活だろう。

加齢臭対策も重要な身だしなみ


 面白いのは「身だしなみ」という回答で「加齢臭対策」をしている人が16人もいたこと。男のニオイ対策も、身だしなみの一部ということだ。

「朝風呂に入って、体の消臭を心がける」(SE・52歳)
「汗をこまめに拭く」(商社・51歳)
「デオドラント・消臭スプレーを使う」(メーカー・53歳)

「宴会の前には、必ず足を洗い、靴下を履き替える」(金融・52歳)なんていう、こまめな人も。身だしなみの大事な要素として、ニオイ対策に気をつかう。高収入サラリーマンは、加齢臭対策にも怠りがないようだ。特に今回のアンケートでは「加齢臭対策で、ボディソープに気を使っている」と回答する人が多く見受けられた。

 スーツと違って、加齢臭対策はお金をかけなくてもできる。毎日風呂に入って清潔に保つことは当然だが、ボディソープに気をつかうだけで効果的な男のニオイ対策ができるということをご存じだろうか? それがロート製薬の「デ・オウ 薬用クレンジングウォッシュ」だ。

 このデ・オウ、”男のニオイ対策”に的を絞ってつくられた商品なので、加齢臭対策にとっても効果的。というのも吸着炭(※1)を配合しているほか、三段構えの効果で加齢臭を徹底的に防いでくれるのだ。

 実は加齢臭は、肌から分泌される皮脂が常在菌によって分解されてつくられる「ノネナール」というニオイ成分が原因となって発生するのだ。つまりまずは皮脂をしっかり落とす必要がある。

 そこで、デ・オウはまずイオンポリマー(※2)と特殊吸着炭「トリポーラス™」配合の泡が、加齢臭の原因となる皮脂をしっかり落としてくれる。さらに殺菌成分(※3)がニオイの原因菌を殺菌し、ニオイの発生を防ぐのだ。
 
 では日中新たに生み出されるニオイ成分はどうすれば良いのか?
 
 デ・オウがすごいのは身体を洗ったあとに生成されるニオイ成分に対しても、配合されているニオイベール香料がノネナールを包みこんで良い香りに変えてくれるのだ。

 敵を知り効果的な対策を打つ–デキるビジネスマンの第一歩として「デ・オウ 薬用クレンジングウォッシュ」で、ビジネスに必要な清潔感をキープしたい。

家族がいるから、稼げる?


 3番目に多かったのが、家族サービスの49人。1位が「食」、2位の身だしなみは「衣」と言えるので、家族サービスは「住」と言い換えることもできよう。家族が支えてくれるからこそ、仕事も頑張れるのだ。

 多いのが「旅行」「外食」で家族をもてなす、という回答だ。

「年に2回、家族で海外旅行に行く」(54歳・商社)

 これが毎年のゴールデンウィークと年末年始休暇だとしたら。家族4人でハワイ旅行なら、1回の渡航で100万円以上の出費となるだろう。

「2週間に1回、家族で銀座の高級寿司店に行く」(金融・52歳)

 未就学児の頃から銀座の高級寿司に慣れ親しんでいるとは末恐ろしいが、まさしく最高級の食育とも言える。

 ほかに、「家事を積極的に手伝う」「育児を担当する」「手料理をふるまう」など、お金のあまりかからない家族サービスに力を入れる人たちも。こうしたささやかな配慮も、家庭の円満の秘訣。ゆえに日々、家族のために頑張ることができるのだ。

 今回の調査結果を参考にして、「衣」「食」「住」に気を配ることで、デキる男への第一歩を歩んでみてはいかがだろうか?

※1 薬用炭(吸着剤)
※2 粘度調整剤
※3 ベンザルコニウム塩化物

■デ・オウの商品サイトはこちら(https://jp.rohto.com/mens-deou/

提供/ロート製薬 
お客さま安心サポートデスク 06-6758-1230





おすすめ記事