ライフ

中年男性でもマネできる腸活ヨガ。10日で効果の実感も

―[モテる腸活]―
 昨今、腸はただ食べたものを消化するだけではなく、内部の細菌叢が性格の形成から免疫、肌のハリにまで影響を与えることが明らかになった。腸内細菌を育てることで、仕事もプライベートもうまくいく可能性が高まる最新腸活術を調査した!

腸を動かして温めれば美ボディと美肌が手に入る

モテる腸活 実は、腸活にはハードな運動は必要ない。腸に効率良く刺激を与えられればいいのだ。そして最適なのが、体のひねりと深い呼吸を用いるヨガ。そこでヨガクリエイターのaya氏に、中年男性でもマネできる腸活ヨガのポーズを聞いた。 「ヨガでは腹式呼吸を通して腸に十分な酸素を取り込むことで、体と腸の温度を高めて代謝と免疫力を高めていきます。早い人なら10日前後で効果を実感できますよ」
モテる腸活

aya氏

 ヨガの呼吸は鼻で行うのが基本。“4秒かけて吸って8秒かけて吐く”を1セットに、1ポーズあたり3セットを目指そう。まずは①真珠貝のポーズから。 「座ったまま両足の裏を合わせたら、お尻の位置を少し後ろにずらします。そこから額をかかとに近づけてください。腰と腹部の血液循環がスムーズになり、むくみ解消と肌質改善で外見が若返ります。腰痛にも効果がありますよ」
モテる腸活

真珠貝のポーズ

 ②木のポーズは、姿勢を正して自信に満ちた姿に導いてくれる。 「片方の足裏をふくらはぎにつけて上げていき、バランスが崩れそうになる一歩手前の位置でストップさせます。次に、手を上に上げて合掌したら、背すじを伸ばしながらお尻の穴をしっかり締めてください。バランス感覚と体幹が養われるのはもちろん、血行促進による免疫力アップにつながります。ただし男性はポーズばかりに意識が向いて呼吸が疎かになりがちなので、ポーズが崩れても深い呼吸を忘れないようにしてください」
モテる腸活

木のポーズ

 ひねる動きで、より直接的に腸に刺激を与えられるのが③片足ねじりのポーズ。 「座った状態から片足を伸ばし、もう一方の足の膝を立てて伸ばした足の外側に組みます。そして膝の外側を手で押さえて、支える手をお尻の後ろについたまま上半身をツイストさせてください。便通改善に効果が高いヨガです」
モテる腸活

片足ねじりのポーズ

 セットを繰り返すうちに体温が上がるのを実感できるはず。最後は④橋のポーズだ。 「両膝を立てて仰向けに寝たら、腕を床につけたままおへそを天井に向かってグッと上げるだけです。腰回りが少し張っている感覚になるまで上げてください。これは腹筋を通して腸に刺激を与えるだけでなく、お尻と太ももの内側が鍛えられるのでヒップアップと美脚効果も得られます。膀胱と腸を支える骨盤底筋群にもいいです」  結果、男性機能の向上にもつながるとか。ヨガによって培われる美しい姿勢とにじみ出る精力の自信で、男性としての魅力抜群だ。
モテる腸活

橋のポーズ

次のページ
より手軽な腸もみもオススメ
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事