5・5・郷!


 郷ひろみが、今月18日に55歳の誕生日を迎えるそうだ。

 私も47歳のわりには若く見えると人からよく言われるほうだが、
郷ひろみの55歳はちょっと異常だと思う。

 都内で行われた『森永ミルクココア』の新CM会見に、
全身ゴールドの衣装で登場したらしい。

これ、精力剤のCMじゃないよね?

金色の衣装が(自分にとって)普通になってきているのが恐いよね?

と、大はしゃぎだったと聞く。

 最高にウィットの効いた、素晴らしいコメントである。

 年相応という社会概念から完全に自分を切り離して生きることが、
究極のアンチエイジングであることを、
有無を言わせないビジュアル発言で今なおHIROMI・GOは証明し続けているわけだ。

 たとえば、50歳をすぎて、まだ親から仕送りをもらっている人たちが妙に若く見えるように……。

 美容整形ボトックス注射だとか、そういうレベルの話ではないのである。

 ちなみに、この会見で郷ひろみに贈られたバースディケーキは、
幅が5(郷)・55(歳)メートル

 なんとも粋な計らいではないか。

20090827_3-01s.jpg
これで55歳!

PROFILE

山田ゴメス
山田ゴメス
1962年大阪府生まれ。マルチライター。エロからファッション、音楽&美術評論まで幅広く精通。西紋啓詞名義でイラストレーターとしても活躍。著書に『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)など
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
OL、学生、フリーター、キャバ嬢……1000人以上のナマの声からあぶり出された、オヤジらしく「モテる」話し方のマナーとコツを教えます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


3 × 八 =