祝!新幹線開通。金沢・片町で百万石美女の熱烈接待を受ける

 田中角栄「日本列島改造論」の時代から構想が始まること実に四十余年。ついに東京―金沢間を結ぶ北陸新幹線が、3月14日開通した。

 前田利家公が築いた加賀百万石の城下町として栄えた金沢。小京都とも評されるとおり、大名庭園、茶屋街、武家屋敷――パワースポット女子が泣いて喜びそうな趣向が随所に見られる観光名所である。

 とくれば、時代劇通を自任するスギナミ。歴史ウンチクなぞを垂れながら巡る「金沢ぶらり歩き」でも紹介したいところであるが、本稿の趣旨ではないとの上意。

 聞けば、金沢は知られざる美女の産地としても有名。開通したばかりの新幹線に飛び乗り、金沢の物見遊山を偵察する任を仰せつかった。

好況感に沸く金沢はサービス合戦が激化

ZOO金沢

(写真左から)能登出身のチャキチャキ娘・ゆめ、山口もえ似のほんわか美女・ほのか、松嶋菜々子似(大河ドラマでまつ役)のあい。ご当地美女たちが明るく出迎えてくれる

 金沢イチの繁華街・片町。「まつ」のようなご当地美女を探しに訪れたのは、北陸最大級キャバクラと誉れ高い「ZOO金沢」だ。

「いらっしゃいませ~」

ZOO金沢

(写真左から)豊満バストが魅力のさや、愛らしいアイドル系ルックスのはな、モデル系美女のまりん。キャストのレベルは高い

 目鼻立ちの整った美女3人がお出迎え。日本屈指の水どころで育ったことが窺える、弾力のありそうな白い肌と甘い香りに、拙者、早くも卒倒寸前でござる。

「えっ、東京から観光で? 新幹線で近くなったし、毎月来てもらえるようにサービスします(笑)」

 と、想像以上に柔らかい二の腕をぷにゅっと押し付けてくるあいちゃん。「ま、毎月といわず、毎週通います」と、スギナミの得意技“安請け合い”で応じれば、「ほんとに~」とほっぺをぷくっと膨らませて、愛嬌のある笑みを投げかけてくる。

 新幹線開通で東京からのリピーター獲得にサービス合戦が繰り広げられるとあれば、これはもう“夜の特需”といっても過言ではなかろう。

 その後も、ひっきりなしに押し寄せる美女たちの接客に仕事も忘れて目尻は下がる一方。さしずめ俺は奥女中と戯れるバカ殿か、はたまた金沢名所・忍者寺で美女くノ一にからめとられた下忍か。すっかり骨抜きにされたところで次の目的地へ出陣。

⇒【後編】に続く http://nikkan-spa.jp/820178

ZOO金沢

編集部で校了したばかりのテキサスも緊急参戦。「キャバクラって初めてだけどみんな可愛いね」と謎のキャラ設定で口説いていた

【ZOO金沢】
石川県金沢市片町2-21-27 オーロラビルB1F
電:076-221-1552
営:20時~ラスト
料:60分5000円~(2人以上で4000円~ 指名料金は60分2000円 税・サ28%)
休:日
在籍キャスト数は100人で常時40~50人が出勤。
http://www.zoo-kanazawa.com

北陸新幹線

スギナミ 東京都生まれ。主な出没地域は中野、高田馬場の激安スナック。特技は「すぐに折れる心」
スギナミの他の記事