恋愛・結婚

前科7犯、負債50億円…伝説の巨匠・村西とおる監督「まだまだ高みを目指していきます」

 AVが誕生してはや35年。SPA!は創刊から“お世話になり”つつ、その歴史をつぶさに見つめてきた。女優、監督、そしてメディア。我々の胸と股間を熱くしてくれたAVに敬意を払いつつ、秘蔵のお宝写真を開陳した袋とじ特集「お宝写真で見る[AV女優]28年史」が週刊SPA!6/14号に創刊28周年記念の特別付録として掲載されている。ここでは、その一部を紹介しよう。

 わが国のAVに数々の新機軸を持ち込んだパイオニアであり、幾多の名作を世に送り出した村西とおる監督。彼がAVメーカー「ダイヤモンド映像」を設立した’88年、小誌も産声をあげた。

 当時の村西監督といえば、ワキ毛の才女・黒木香とタッグを組み、「ナイスですね~」の独特な語り口で注目を集めていた。ハワイロケ中に米当局に拘束され、懲役370年を求刑。国内でも児童福祉法違反で何度も有罪判決を受けている。また、SPA!の前身である『週刊サンケイ』での連載が物議を醸し、警視庁に多大な迷惑をかけたような“武勇伝”もあまた。メディアにとっては話題に事欠かない男だった。

 インターネット上で湯水のごとくエロコンテンツが消費される現代と違い、当時の若者たちは砂漠で水を求める遭難者のようにAVを渇望した。ニーズの必然として小誌もAVに「お世話になって」きた。そして、誌面では常に村西監督が暴れ、怪気炎を上げていた。そんな伝説の男に再会した。

「お待たせいたしました」

 例の口調そのままに、都内某所の取材先に現れた際の写真がこれだ。

次のページ 
写真はこちら!

1
2
週刊SPA!6/14号(6/7発売)

表紙の人/ 欅坂46

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!





おすすめ記事