ライフ

学園祭で脱法ハーブを売るド底辺大学サークル。「キマらねぇぞ!」とクレームも

 そうした場ではドラッグに関する話題も多いそうで、「○○サークルの連中も(大麻を)やってる」なんて話も珍しくないという。 「個人的に面白かったのは、大麻を山奥で栽培している園芸サークルの話。土壌改良をしたり、有機肥料を与えた高品質モノらしいので味見はしてみたいですね」  その一方、知人のアウトドアサークルが学園祭で“ミックスハーブ”として販売した脱法ハーブはひどい代物だったという。 「マズいだけで、購入した学生からも『キマらねぇぞ!』って文句を言われてました。売るならそれなりの品質は保証すべきですよ」  大学サークルにとってドラッグは我々が思っている以上に身近な存在のようだ。 ※現在発売中の『週刊SPA!』7/26発売号では、「[ド底辺サークル]がアホすぎる!」という特集を掲載中。 <取材・文・撮影/週刊SPA!編集部>
1
2
週刊SPA!8/2号(7/26発売)

表紙の人/ 永尾まりや

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事