雑学

電マライター・村橋ゴローの東京ぶらりんこ旅【第1回】葛飾区金町「ディープな街はオモシロ看板の宝庫」前篇

 皆さんこんにちは、ライターの村橋ゴローです。39歳で不妊治療を始め、42歳でパパに。子どもが生まれたのを機に電動ママチャリを購入したのですが、疲れないわどこにでも行けるわで、すこぶる気に入ったのです。そして2歳になる子どもの保育園の送り迎えという日課にくわえ、都内テレビ局やスタジオで行われる取材にも電動ママチャリで通勤と、どこに行くにも電動ママチャリ。もう電マ・電マの毎日なのであります。

 そこでもっと電マを活かせないかと考えたのが、この連載であります。

 電マを駆使していろんな街をぶらり旅。東京生まれ東京育ちの筆者が、東京のあらゆる街に電マで駆けつけ、その街のよさを再発見していこうというもの。

 題して『電マライター・村橋ゴローの東京ぶらりんこ旅』。最愛の息子を保育園に送り、その足でこれのロケに行き、夕方6時半にまた息子をお迎えに行く。そんななかやる仕事が電マ旅ですが、そんなことは関係なし! 仕事は仕事! おじぇじぇはおじぇおじぇ!

 なぜ6時半までに保育園にお迎えに行かないといけないかというと、6時半を過ぎると延長保育料金が発生しちゃうから。しちゃうから!(輪唱は妻

電マライター・村橋ゴローの東京ぶらりんこ旅 ―第1回―「葛飾区金町」


 さて、この連載が始まったウラには、ひとつの理由がありまして。実はわたくし、この日刊SPA!でひっそりと連載しており、今まで20本近い記事を書いておったわけですよ。そんななか、この日刊SPA!の某編集と立ち話をしていたら、そいつがこう言いやがったんです。

「ゴローさん、連載とうたう割には軸がないじゃないですか。日ハムのことをアホみたいに熱く語ってると思ったら、今度はワケわかんねえエロ本を紹介してみたり。かと思えば、どの口が言ってんだかって感じで妊活について語ったり。だから連載といってるくせに、1本の軸がないんすよ」

 ビエ~~ン!(泣) ママ~、クソ編集に本当のことを言われたよ~!!

 というわけで電マ旅・最初の街は、オフクロ(80)の住む葛飾区金町に決定。言いつけてやる!


 早速スマホのアプリ『自転車ナビ』でスタートとなる地元・五反田からの走行距離をみると、何と片道22キロ・1時間半の行程となる様子。その道中もムダにしないようにと看板をキョロキョロと見るも、やはり都心は個人商店が圧倒的に少ないため、ILLな看板もなく。そうこうするうちにスカイツリーが。東京のディープイーストゾーンに突入です。

⇒【写真】はコチラ(東京ぶらりんこ旅写真レポート) https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1286798

スカイツリー まずはガチでやってますよーという証拠も含め、電マ号と一緒にパチリ。で、スカイツリーを越えた辺りから、街の風景も激変。個人商店も多いため、なかなか自由な看板たちがチラホラと目立つように。さらに電マをこぎ葛飾区に突入。

 そしてオモシロ看板はこちらから探すのではなく向こうから勝手に飛び込んでくる、それを証明するかのようにこの看板がスッと視界に入ってきたのです。

防災 なぜ歌謡スタジオなのに、葛飾防災音頭なのか? そこら辺の説明はまったくナシなのだが、とにかく火には弱そうな店構えとお見受けするので、ぜひ火事には注意していただきたい。

都と区 そして、こちらの看板。

♪とにかく気になる、都か区か気になる!

次のページ 
目的地の金町へ突入! 目に飛び込んできたのは…

1
2
3
俺たち妊活部―「パパになりたい!」男たち101人の本音

借金まみれのどん底ライターが妻と挑んだ、涙と笑いの妊活記録





おすすめ記事