R-30

キャバ嬢には言って「良い嘘」と「悪い嘘」がある!? 年齢の嘘はどっち?

 こんにちは、内野彩華(うちのあやか)です。

 新宿・歌舞伎町にキャバクラを4店舗、銀座にクラブを2店舗経営する、年商10億円の歌舞伎町の女社長。そんな私が野心の大切さを説く、この連載。第22回は「夜の世界の良い嘘と悪い嘘」です。

 加計学園問題や、アメフト悪質タックルの問題を見ていると、どこまで行っても双方の言い分が平行線のままで、どちらかが嘘をついているとしか思えません。

 そこで、いつもは働く人たちのための役立つ仕事術をお伝えしていますが、今回は趣向を変えて、夜の世界の良い嘘と、悪い嘘について、キャバ嬢の視点からお話をしようと思います。

良い嘘:彼氏の有無についての嘘


カップル デート

※画像はイメージです(以下同じ)

 キャバクラでは、本当は彼氏がいたとしても「彼氏はいない」というのが基本です。

 まず良い嘘ですが、良い嘘は基本的に相手が元気になるような嘘です。明るい未来を描き、笑わせたり、元気にさせたりするような嘘はOKです。

 あまり何年も彼氏がいない状態ではモテないコなのかも……と不安にさせるでしょうし、直近すぎると生々しいので、設定としては「半年前に彼氏と別れた」くらいが妥当とされています。嘘をつくなら最後までバレないようにしなければいけません。

 例えば、道で彼氏といるところをお客様とばったり遭遇したとか、ホストと手を繋いで歩いているところを見られたとか、そういう失態を犯すとお客様の夢がシャボン玉のように消えてなくなってしまうので、店の近くに住まない、変装をするなどの細心の注意が必要です。

良い嘘:年齢についての嘘


 キャバクラは18歳から働けるようになっていますが、今は未成年と付き合うと青少年保護育成条例に引っかかってしまうので警戒されてしまいます。18歳、19歳のキャバ嬢は「20歳」と言ったほうが店で売れると思います。

 キャバクラは、18~35歳くらいまで幅広くキャバ嬢を集めていますが、31歳から上のキャバ嬢の場合はキリよく「30歳」と言ったほうが、ウケがいいかもしれません。

 お客様は20歳くらいが好きな方と、25歳くらいが好きな方と、30歳前後が好きな方の3パターンくらいに分かれます。

良い嘘:趣味についての嘘


カンパイ お客様の趣味を聞いてまったく興味がなかったとしても、同じ趣味を持っていると言ったほうが、親近感がわきます。はじめは興味がなくても調べているうちに興味が出てくればそれはいつしか嘘ではなくなります。

 うちの店にもアニメソングにまったく興味ないのに、お客様のために毎回新しいアニメソングを影で練習し、披露しているキャバ嬢がいます。プロ根性に頭が下がります。

良い嘘:容姿についての嘘


 キャバ嬢は日頃のストレスからか自分のことが好きだとわかっているお客様に暴言や暴力をふるうことが多々あります。

 暴言や暴力をふるわれたお客様は、「こんなことをさせる俺が悪い」と反省して店に来て多額のお金を使うようになります。これは健全ではありません。

 「あなたのこういうところが嫌い」「だからあなたは一生うだつがあがらないんだよ」「(身体的なことでバカにするような発言)ハゲ、デブ、顔がでかい」などは、キャバ嬢からみると本当のことであったとしてもモラハラに該当します。

 多少の嘘であったとしても「こういうところが好き」「あなたなら絶対うまくいく」「カッコイイ」「若くみえるね」など、プラスで元気になる言葉を投げかけるべきです。

次のページ 
キャバ嬢がつく、「悪い嘘」とは?

1
2





おすすめ記事