スポーツ新聞芸能欄にもの申す!

 どのスポーツ新聞も、
「スポーツ新聞」と
呼ばれるだけあって、
スポーツ欄は
各社ともどものカラーを打ち出し、
それなりにバラエティに富んだ紙面を
組んではいても、
芸能欄
やっつけ感あふれる
画一性には、
いつも辟易してしまう。

 とくに、
テレビのバラエティ番組に
完ぺきな見切りを付けている
私としては、
ここが唯一の情報源
だったりするので、
意外と困ったもんである。

 たとえば、つい先日だと
どのスポーツ新聞の芸能欄を
チェックしても、
メイン・トピックスは、

「山Pと香取慎吾が
女装をして
ピンクレディの
『モンスター』を
カバーした」

と、いかにも生め草的な、
まるで金太郎飴状態だ。

 そんな情報、
どう考えたって、
スポーツ新聞を読む層が
欲しているとは思えない。

 いろんな大人の事情が
あるのはわからなくもないが、
もっと、
実話誌だとか東スポみたいな
でっちあげの憶測(妄想)記事
特化してもよいのではないか。

 それがダメなら、

いっそのこと
このページごと
なくしてしまって
10円安くしちゃうとか、

おっさんが本気で
モテるための
情報を載せるとか、

そういうことに
もっとページを割いて欲しい。

キレイな
女医さんに会える
人間ドック一覧
だとか、

かわいい女性客が多い
スーパー銭湯ランキング
だとか、

既婚者男性が
人妻と合コンをする
方法を本気で考える
だとか、

白髪や薄毛でも格好いい
髪型徹底研究
だとか、

口臭防止対策だとか……。

 やっぱ、日刊発行なだけに
実現はむずかしいのだろうか?

どーでもいい情報。

PROFILE

山田ゴメス
山田ゴメス
1962年大阪府生まれ。マルチライター。エロからファッション、音楽&美術評論まで幅広く精通。西紋啓詞名義でイラストレーターとしても活躍。著書に『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)など
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
OL、学生、フリーター、キャバ嬢……1000人以上のナマの声からあぶり出された、オヤジらしく「モテる」話し方のマナーとコツを教えます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


+ 九 = 10